HOME » 受験生の皆さんへ » 部活動紹介» 吹奏楽部»2015年度

吹奏楽(2015年度)

カウンター

2012年度まで2013年度2014年度2015年度2016年度

お知らせ

 2016年4月以降に更新された活動状況報告は上記の「2016年度~」のページで報告していきます。新URLは
 http://www.tomanishi.hokkaido-c.ed.jp/contents/h28_suisougaku.html
となりますので、「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします。

春のレクリエーション

春レク

 3月31日、本校格技場において、2015年の活動の締めくくりとして、レク係の企画による、春のレクリエーションを行いました。
 春レクは毎年の恒例となっているドッチボールと長縄飛びで盛り上がります。歓声が上がる中、気がつけば時間を過ぎても楽しむメンバー。楽器を演奏する姿とはまた違った一面が見られ、たくさんの笑顔の中でレクを終えることができました。
 2015WBBは多くの方々に支えられ活動することができました。明日からはいよいよ2016WBBが始動します。これからも応援よろしくお願いします。

[ 2016.3.31 更新 ]

OB・OG合同チャリティーコンサート

チャリティ

 3月13日、苫小牧市文化交流センターアイビープラザにおいて、第5回WBB OB・OG合同チャリティーコンサートが開催されました。
 実際、復興はどこまで進んだのでしょうか。今回の演奏会を行うにあたり、あの日起きたことを思い返し、考え直しました。5年経った今でも心の傷は深く、苦しんでいる人、避難生活を続けている人が大勢いることを改めて知りました。震災のことは忘れてはいけません。伝え、応援し続けなければならないという想いで、このコンサートを行いたいと思います。<プログラム部長挨拶より>
 当日は200名を超えるお客様と36名のOB・OGの皆さんも加わり、迫力あるサウンドが会場に響き渡りました。皆さまから募金していただいた金額は115,842円にもなりました。ご協力いただいき、本当にありがとうございました。いただいた募金は東北吹奏楽連盟を通じて被災3県の吹奏楽連盟の各団体の直接支援に使われます。WBBは今後もこのコンサートを継続して行い、東北を応援し続けていこうと思います。

[ 2016.3.15 更新 ]

北海道アンサンブルコンクール

アンコン全道

 2月14日、北広島市芸術文化ホールで行われた北海道アンサンブルコンクールに参加してきました。打楽器7重奏で、J,グラステイル作曲の「ヴォルケーノ・タワー~7人の打楽器奏者のために」を演奏し、銀賞を受賞することができました。
 当日はたくさんの楽器を使う、打楽器アンサンブルということで、ステージセッティングに18名のサポートメンバーも同行し、全道舞台の雰囲気を多くの部員で感じることができました。サポートメンバーの応援もあり、いつもどおりの雰囲気で自分たちの演奏をやりきることができました。
 審査員の先生方からいただいた講評を大切に、打楽器チームで得られたことを、今後WBB全体のものとして、繋げていければと思います。応援ありがとうございました。

[ 2016.2.18 更新 ]

アンサンブルコンクール全道大会へ

アンコン

 1月17日、室蘭市市民会館において日胆地区アンサンブルコンクールが開催されました。WBBからは4チーム28名が出場し、打楽器7重奏、サックス7重奏が金賞、クラリネット6重奏、金管8重奏が銀賞を受賞し、うち、打楽器7重奏が全道大会への推薦をいただきました。
 本番では各チームがここまでやってきたことを、しっかりと客席に届けることができました。少人数での演奏に一人ひとりが、より責任感を持ち、楽曲に向き合うあったこの経験は、この先の活動にも繋がると思います。
 2月14日、北広島市芸術文化ホールで開催される全道大会において、全道の皆さんにWBBの音楽を聴いていただけることに喜びを感じ、当日まで、さらに努力していきたいと思います。

[ 2016.1.22 更新 ]

厚真中・和光中との合同練習

厚真和光

 1月9日、厚真中学校・和光中学校の両吹奏楽部と合同練習を行いました。目前に迫ったアンサンブルコンクールに向けてはもちろんですが、3校で100名を超える全部員で参加し、様々な場面で交流、練習をすることができました。
 午前中は「始まりの会」に続き、ストレッチで身体をほぐし、その後は合同パート練習を行いました。各校の基礎練習を紹介しあうなど、これからの活動に繋がる充実した時間になりました。
 午後からは、アンサンブルコンクールに参加するそれぞれのチームの発表から多くの刺激を受け、最後は全員で「イエローマウンテン」を大合奏を行い、短い時間ではありましたが、一緒に音楽を響感することができました。自校の活動だけでは見えないものが、見えてくる合同練習をこれからも積極的に行っていきたいと思います。

[ 2016.1.22 更新 ]

王子病院クリスマスコンサート

王子クリコン

 王子病院でのクリスマスコンサートも今年で5年連続となります。12月21日、音楽のプレゼントを届けようの想いで、演奏曲も校内のものとは変更し、聴いてくださる患者さんや家族の皆さんが聞きやすい曲を演奏させていただきました。
 私たちが王子病院で演奏させていただく時に、第一に考えるのは「季節を感じていただける選曲」です。長い入院生活を送っていらっしゃる患者さんに、季節を感じてもらい、楽しんでいただけるよう演奏しています。今年もクリスマスムードたっぷりの曲や演歌「津軽海峡冬景色」などなど、30分ほどのコンサートですが、時はアッという間に過ぎていきました。
 お客様との距離も近く、聴いてくださる皆さんが、どんどん笑顔に変わっていくことを感じ、演奏する喜び、そして音楽の力を実感することができました。

[ 2015.12.22 更新 ]

校内クリスマスコンサート

校内クリコン

 12月18日、毎年恒例のクリスマスコンサートを本校、生徒ホールで実施しました。新チームの爽やかなサウンドで、全校生徒に一足早いクリスマス楽しんでもらえるようなステージを目指しました。
 西高校の生徒ロビーは明るく開放的で、この時期は毎年クリスマスツリーが飾られています。玄関の扉が開くたびに、外から冷たい風が吹き込む中、多くの友人や先生方が聴きに来てくれました。1年生が2年生不在時に練習した「学園天国」もお披露目させていただきました。身近な仲間からの応援を実感することができました。
 このロビーで次に演奏するのは、4月のWelcomeコンサート。春までに自分たちの課題を克服し、さらにパワーアップした演奏を聴かせられたらと思います。

[ 2015.12.22 更新 ]

日胆地区ソロコンクール

ソロコン

 12月13日、だて歴史の杜カルチャーセンターにおいて行われた、日胆地区ソロコンクールにクラリネットの1名が参加しました。
 普段、バンドの一員として演奏するのとはまた違い、ソロ演奏を体感することによって、より深く音楽を考える貴重な機会となりました。また「タイスの瞑想曲」という名曲から音楽の深さを感じ、多くを学ぶことができました。
 結果、銀賞を受賞しましたが、賞以上に参加した部員には多くの気づきがあったように思います。ソロで学んだことは、部全体へと伝わり、演奏の質の向上に、つなげられればと思います。

[ 2015.12.15 更新 ]

穂別ジョイントコンサート2015

穂別

 12月11日、穂別高校体育館において、「穂別・苫小牧西高校ジョイントコンサート2015」を実施しました。当日は穂別高校教育振興会、むかわ町教育委員会のご協力をいただき、穂別地区の保小中高の児童生徒が一堂に会する演奏会。地域の方々も多く来場してくださり、街の一体感を感じることができました。
 当日をあわせ、本番までは3回の合同練習でしたが、昨年に引き続いての実施のため、MCや演出でも協力し合い、バラエティに富んだステージ構成になったかと思います。各パートによる楽器紹介では、それぞれの特徴も伝わったかと思います。
 多くの方々のご協力により実現したコンサート。関係してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。来年も穂別で皆さんに再会できることを楽しみにしています。

[ 2015.12.15 更新 ]

穂別高校との合同練習

穂別合同

 苫小牧西高校と穂別高校は連携校として、様々な教育活動の場面で交流を深めています。昨年に引き続き、両吹奏楽部による合同演奏会を開催することになりました。この準備のため11月29日、12月7日の両日、穂別高校吹奏楽部の皆さんと合同練習を行いました。
 2回の練習を通して、部員間の距離は確実に縮まり、良いコンサートにするために、協力し合い練習に取り組むことができました。当日までそれぞれが努力し、さらに良いものを穂別の皆さんにお聞かせできるようにしたいと思います。
 演奏会の詳細は次の通りとなっております。クリスマスソングを中心に親しみやすい曲を多く演奏します。一般の方も入場できますので、お近くの方はぜひご来場ください。

演奏会詳細

 日 時平成27年12月11日(金) 開場13:15 開演13:30
 会 場北海道穂別高等学校体育館
 入場料入場無料
 演奏曲クリスマスディスコキャロル、クリスマス・イブ
勇気100%、きよしのズンドコ節、360°、ドント・セイ・ザット・アゲイン、他
 後 援北海道穂別高等学校教育振興会
 問合せ0144-72-3003 顧問 村田まで

[ 2015.12.8 更新 ]

全日本高等学校吹奏楽大会in横浜

横浜大会

 11月15日、神奈川県横浜市にある、横浜みなとみらいホールにて行われた、第17回全日本高等学校吹奏楽大会in横浜に参加しました。
 録音審査を通過し、この大会への出演決定後、たくさんの応援をいただき、改めて自分たちを支えてくださる方々の多さを実感することができました。そして迎えることのできた当日。半年間、部員全員で取り組んだ、歌劇「蝶々夫人」より、本大会の課題曲として、マーチ「ブロックM」、最後はWBB定番のGo Westを、みなとみらいのホールに響かせきました。全国各地の素晴らしいバンドと同じ舞台で、自分たちらしく、やりきることができたことが、本当に嬉しかったです。
 結果、実行委員長賞とヤマハ賞をいただくことができました。思いがけない入賞に戸惑いもありましたが、心からこの入賞を喜び、ここでの経験をこれから先の活動に、繋げていきたいと思います。関わっていただいた全ての皆様。本当にありがとうございました。

[ 2015.11.20 更新 ]

市民吹奏楽祭

吹奏楽祭

 11月3日、市民会館にて行われた市民吹奏楽祭に参加しました。2016WBBに向けての新チームでは初となる、校外での演奏でした。
 1,2年50名でのステージ。ジャパニーズグラフィティⅩⅠとオブラディ・オブ・ラダの2曲を、学生指揮により発表させていただきました。
 自分たちだけで、やり遂げたステージにはいつも先生と演奏するものとは、また違った充実感がありました。音楽面以外でのチームとしての課題もたくさん見えた一日。ここで感じられたものをこの先に繋げていきたいと思います。

[ 2015.11.12 更新 ]

学校説明会

学校説明会

 15日、来年度入学希望者を対象とした学校説明会が行われました。西高校の様子を少しでも肌で感じてもらおうと、「GO WEST」、「嵐メドレー」の2曲を、歓迎の気持ちをこめて、演奏させていただきました。
 新チームが始動し、3日目の初本番でしたが、WBB定番の振り付けも、楽しんでいただけたかと思います。また、その後の楽器体験では、たくさんの中学生に参加していただき、楽器を吹くことの楽しさや、WBBの普段の雰囲気が伝わったかと思います。
 今回、出会えた皆さんと、来春、また一緒に音楽ができれば最高です。部員一同、皆さんの入学・入部を心からお待ちしています。

[ 2015.11.12 更新 ]

定期演奏会アルバム

定期演奏会の様子をご覧ください。

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会終了

定演

 10月12日、苫小牧市民会館において、第29回定期演奏会が開催されました。当日は1216名のお客様にご来場いただいたなか、2015WBBのラストステージとして悔いのない演奏をすることができました。
 第1部は技術的には足りないところも多くありましたが、それぞれの曲の良さを伝えようと演奏させていただきました。第2部ではオールスタンディングでの演奏。WBB定番の振り付き演奏の進化形を、また一つお見せできたかと思います。そして第3部。WBBメドレーや、劇「ルパン3世 カリオストロの城」は、ご来場いただいたお客様からも大変好評でした。
 また北海道吹奏楽コンクール出場、来月行われる横浜大会への参加も、お客様にご報告させていただきました。この演奏会を通じ、改めて多くの皆さまに支えられていることを実感することができました。全てのご厚意に感謝し、また新たなWBBの伝統を一つひとつ積み上げていきたいと思います。皆さまのご来場、ご支援、誠にありがとうございました。

[ 2015.10.28 更新 ]

新栄公園野外ステージ完成式典

新栄公園

 9月19日、沼ノ端地区に新設された新栄公園の野外ステージの完成記念式典において、演奏させていただきました。
 当日は陸上自衛隊第7音楽隊のあとの演奏。自分たちのステージの前に素晴らしい演奏を聴くことができ、その演奏からたくさんの事を学ばせていただき、また心から音楽を楽しませていただきました。
 その後、程よい緊張感の中での自分たちのステージ。幅広い世代の方々に楽しんでいただけるよう「きよしのズンドコ節」、「糸」、「勇気100%」などを演奏しました。悪天候の中、最後まで聴いてくださったお客様がたくさんいらっしゃいました。長時間、本当にありがとうございました。

[ 2015.10.28 更新 ]

第29回定期演奏会のお知らせ

定期

 10月12日(月)苫小牧市民会館において苫小牧西高校吹奏楽部 第29回定期演奏会を開催します。今年も1年の活動の集大成が伝わる演奏会にしたいと思います。
 第1部はコンクール曲である、歌劇「蝶々夫人」など、吹奏楽の魅力をたっぷりとお伝えします。第2部は振り付き演奏の1ステージ。お客様と一緒に楽しめるステージにしたいと思います。第3部では、恒例となった劇付き音楽やお馴染みのWBBオリジナルメドレーなど、幅広いジャンルからの選曲で、全てのお客様に喜んでいただける内容を企画中です。
 皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。
 

※ポスターをクリックすると拡大します。

演奏会詳細

 日 時平成27年10月12日(月・祝日) 開場16:00 開演16:30
 会 場苫小牧市民会館(苫小牧市旭町3丁目2-2)
 入場料300円(小学生以上)
 演奏曲歌劇「蝶々夫人」より、サタデー・ナイト、サザンオールスターズメドレー、
Go West!、ミュージカル「アニー」よりトゥモロー、他
 主 催苫小牧西高校吹奏楽部 苫小牧西高校吹奏楽部OB会
 後 援苫小牧吹奏楽連盟
 問合せ0144-72-3003 顧問 村田まで

[ 2015.9.7 更新 ]

WBBQ!

WBBQ

 29日、部員たち一番のお楽しみレク、WBBQを行いました。WBBがBBQ!略してWBBQ!です。
 4月に新入部員を迎え、先日の全道大会まで、いつもより長めにずっと走り続けてきたWBBの束の間の休息日。買い出し、調理、火おこし、片付けなど、各部員が割り当てられた役割をこなす姿は、音楽室で見せる顔とはまた違い、いろいろな一面を見ることができます。
 大人数にはなりましたが、あちこちから自然とあふれる笑顔が大変印象的で、今年もチームになってきていることを実感しました。定期演奏会まで約一ヶ月半。このチームのゴールに向かい、全力で活動していきたいと思います。

[ 2015.8.31 更新 ]

北海道吹奏楽コンクール

全道大会

 27日、札幌コンサートホールKitaraで行われた、第60回北海道吹奏楽コンクールに参加してきました。WBBにとって目標の場所でもあったKitaraでの演奏。自分たちができる最高の演奏を目指して挑みました。
 右も左もわからない自分たちではありましたが、Kitaraのその存在の大きさにまず感動。緊張もありましたが、そこで演奏できる喜びが、いつものWBBの雰囲気に変えていきました。ミスはありましたが、現在のベストが出せた演奏だったかと思います。
 結果「銅賞」をいただきましたが、賞以上に自分たちにとって大変価値のある大会になりました。各地区の代表校さんの演奏も聴くことができ、多くを感じ学校に戻って来ました。いただけたものがたくさんあります。その一つひとつを、これからの活動に繋げていきたいと思います。応援いただき、ありがとうございました。

[ 2015.8.31 更新 ]

沼ノ端神社例大祭

沼神

 22日、沼ノ端神社例大祭で、演奏させていただきました。昨年に引き続き2回目の演奏となりましたが、今年もお祭りの楽しい雰囲気を感じ、お客さんが楽しんでくれるステージを目指しました。
 「また君に恋してる」や「青い珊瑚礁」「嵐メドレー」を選曲し、幅広い年代のお客様に楽しんでもらえるようなステージになったかと思います。
 40分ほどのステージでしたが、多くのお客様が足を止め、聴いてくださり、演奏している自分たちも、心から楽しめた時間になりました。最後まで聴いてくださったお客様に感謝しています。ありがとうございました。

[ 2015.8.31 更新 ]

高文連苫小牧支部音楽発表会

高文連

 20、21日の両日、苫小牧市文化会館で行われた、第49回高文連苫小牧支部音楽発表会に参加しました。今年は当番校として、運営する立場となり、いつもとは違った気持ちで大会に参加させていただきました。
 演奏はコンクール曲の歌劇「蝶々夫人」より、振り付きで「嵐メドレー」「サタデーナイト」の3曲。大会幕開けの出番ということもあり、2日間のオープニングにふさわしいステージを目指しての演奏でした。また当番校としての運営では皆さんのご協力により、無事に大会を進行させることができました。特に交流会は企画時から不安もありましたが、音楽を愛する多くの他校の皆さんが笑顔で参加してくれ、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
 講師の米谷先生の指揮による合同演奏では「花は咲く」を参加者全員で演奏し、会場が音楽で一つになる感動的なフィナーレとなりました。

[ 2015.8.31 更新 ]

日胆地区吹奏楽コンクール

コンクール

 8月1日、苫小牧市民会館で行われた、第60回日胆地区吹奏楽コンクール高等学校A編成の部において、金賞を受賞し、A編成では38年ぶりとなる地区代表権をいただくことができました。
 これまでWBBは、吹奏楽オリジナル曲でコンクールに挑戦してきましたが、今年はクラッシックの名曲、歌劇「蝶々夫人」より、を選択。また課題曲も難解な現代曲であるⅢを選択し、まさに挑戦のコンクールだったかと思います。またコンクールでステージに上ることのできない21名のサポートメンバーの頑張りが素晴らしく、その活動の一つひとつが、いつもコンクールメンバーの心の支えとなり、力となりました。
 審査員の先生から「曲想を大切にした表現力のある演奏。音色に響きがあって好感が持てます。全体的に音程やバランス、ブレンドが少し気になりました。」とご講評をいただきました。今年も自分たちが目指す「生きた音楽」が届けれたことを嬉しく思い、また助言していただいた課題を大切にし、Kitaraでも、日胆地区代表として、WBBの音楽を、多くのお客様に届けられるよう、更に努力して27日の全道大会に挑みたいと思います。応援よろしくお願いします。

第60回北海道吹奏楽コンクール出演時間決定


 日 時平成27年8月27日(木) 高校A編成の部 3番 14:23~
 会 場札幌コンサートホールKitara大ホール(札幌市中央区中島公園1番15号)
 入場料2200円~(当日券なし)
 演奏曲課題曲 Ⅲ 秘儀Ⅲ-旋回舞踊のためのヘテロフォニー
自由曲 歌劇「蝶々夫人」より
 主 催北海道吹奏楽連盟

[ 2015.8.17 更新 ]

コンクール前強化練習

強化

 日胆地区吹奏楽コンクールを目前とした7月25、26の両日、西高校でコンクール前の強化練習を行いました。長時間の練習ではありましたが、切り替えを大切にし、効率の良い練習を行うことができました。
 25日の夕食には、コンクールに出場しないサポートメンバーの手による、カレーライスとシチューが。これにはコンクールメンバーも大喜びで、その後集中して、練習に取り組み、音楽的な追い込みを行うことができました。
 終了後、合宿を支えてくれたサポートメンバーに対して、たくさんの感謝の言葉が聴かれ、全メンバーでコンクールへと向かうきっかけとなりました。

[ 2015.8.17 更新 ]

西高祭オープニング

西高祭

 2015西高祭は、WBBの「嵐メドレー」、「サタデーナイト」の2曲でスタート。76人がステージに上り、1年生も初めての振り付きを楽しみ、最後までやりきることができました。
 生徒会メンバーを加えての、今年のテーマソングは「じょいふる」。ステージ下に集まった全校生徒のたくさんの笑顔と、WBBの演奏が一体となり、西高祭のオープニングにふさわしいステージとなりました。
 HRでの活動とWBBの活動の両立は大変なことでしたが、だからこその時間。コンクール前にまた一つ成長することができたかと思います。

[ 2015.8.17 更新 ]

ぱしふぃっくびいなす入港歓迎演奏

ぱしふぃっく

 29日、キラキラ公園において、苫小牧港に入港した客船「ぱしふぃっくびいなす」の歓迎演奏を行いました。船旅をWBBの演奏で、思い出深いものにしていただこうと、精一杯演奏させていただきました。
 乗船されているお客様に「ウィーアー」、「また君に恋してる」など、おなじみの5曲を演奏しました。出港の合図の銅鑼が鳴り響き、船上からの紙テープのプレゼントを、全員で受け取り、出港後はぱしふぃっくびいなすの、安全な旅路を願い、「青い珊瑚礁」でお見送りさせていただきました。あいにくの曇り空の下ではありましたが、多くの笑顔に触れ、多くを感じることができました。ありがとうございました。
 日胆地区吹奏楽コンクールまで、ちょうど一ヶ月。先日行われた代表者会議において、下記のように出演時間が決まりました。応援どうぞよろしくお願いします。

第60回日胆地区吹奏楽コンクール出演時間決定


 日 時平成27年8月1日(土) 高校A編成の部 3番 16:16~
 会 場苫小牧市民会館(苫小市旭町3丁目2-2)
 入場料800円(当日1,000円)
 演奏曲課題曲 Ⅲ 秘儀Ⅲ-旋回舞踊のためのヘテロフォニー
自由曲 歌劇「蝶々夫人」より
 主 催日胆地区吹奏楽連盟

[ 2015.7.1 更新 ]

強化練習

強化練習

 27日、28日の両日、吹奏楽コンクールに向けての強化練習を行いました。例年は同時期に校内合宿を行って来ましたが、学校行事の都合で実施できず、ひたすら練習する機会をここに設定しました。
 夕食はお母さん方の愛情たっぷりの手作りカレー&シチュー!その温かいご飯に、練習の疲れも吹き飛んでいきました。その後、ご飯を作っていただいたこと、そして日頃の活動を支えてくれていることへの感謝の気持ちを、演奏にのせたミニコンサートを行いました。技術的にはまだまだ未熟ですが、コンクール曲も初披露させていただき、ここからの成長を一緒に感じていただきたい、と思える演奏をすることができました。
 練習内容としては、普段はあまり接することの少ない他パートとの練習や、外での合奏など、3年生が計画した、一つひとつの練習に、全部員が意味を感じての活動になったかと思います。
 2日間の全日程を終えた後、もちろん疲れも見られましたが、そこにはたくさんの部員の笑顔がありました。今後、西高祭準備、吹奏楽コンクールと、ハードな日程が続きますが、強化練習での経験を活かし、意味ある練習をしていきたいと思います。

[ 2015.7.1 更新 ]

春の吹奏楽祭

ハルサイ

 21日、苫小牧市民会館において行われた「春の吹奏楽祭」に参加し、歌劇「蝶々夫人」より、Go Westの2曲を演奏させていただきました。
 1年生は初めての市民会館での大きなステージに緊張も見えましたが、今できる最高の演奏を目指し、12分間のステージをやりきることができました。
 また参加各校の演奏から、学校内では感じることのできない、それぞれの団体のカラーや熱意を肌で感じ、たくさんの刺激もいただきました。
 コンクールまで約1ヶ月。ここで感じられたものを大切に、より自分たちWBBの音楽として仕上げていきたいと思います。

[ 2015.6.22 更新 ]

厚真中・早来中との合同練習会

厚真早来

 24日、厚真中学校・早来中学校の両吹奏楽部の皆さんと合同練習を行いました。2校の吹奏楽部さんとは定期的に合同練習をさせていただいています。
 3校合わせ約120名での練習。いつもは広い音楽室も、この日ばかりは、人であふれかえりました。ストレッチで体をほぐし、パート練習では各校の交流も深まりました。午後からは体育館でWBBの歓迎演奏と、各校の顧問の先生による合奏練習。合同ならではの元気いっぱいのサウンドを感じ、一緒に音楽を奏でていることを、嬉しく思える時間になりました。
 最後には、2校のお迎えに来ていた保護者の方々に、マーチ「春の道を歩こう」と「アフリカンシンフォニー」の2曲を聴いていただき、当日の練習成果を披露することも出来ました。これからもWBBは、音楽ならではの交流を、様々な団体としていきたいと思います。

[ 2015.5.25 更新 ]

まち市での演奏

まち市

 16日、苫小牧信用金庫本店において、まち市に参加させていただきました。前日からの雨で、開催も心配されましたが、当日は晴天の空の下、多くのお客様に私たちの演奏を、聴いていただき、楽しく演奏することができました。
 振り付き演奏での「がむしゃら行進曲」に続き、「春一番」を。こちらは新生WBBキャンディーズも登場し、歌とダンスで会場を大いに賑わせました。アンコールの「Go West」含め、WBBの色を感じられるステージになったかと思います。
 今回のまち市では、苫小牧東小学校ブラスバンド、駒澤大学付属苫小牧高校吹奏楽局の皆さんのステージもあり、それぞれの特色のあるステージから様々なことを感じることができました。今後もこのような機会で、さらに交流を深められればと思います。

[ 2015.5.21 更新 ]

高体連・高文連壮行会

壮行会

 11日、高体連・高文連に出場する部員たちを激励する壮行会が行われました。入場曲「海兵隊」、退場曲「愛は勝つ」の2曲を演奏しました。
 全校生徒を前にしての初めてのステージ。響き方が音楽室と違い、戸惑いもありましたが、大会に出場する級友へのエールの音楽を届けました。
 今週末16日には、とましん本店で行われる「まち市」に出演させていただきます。地域の特産物もたくさんのこのイベントにぜひお越しください。たくさんの方々のご来場をお待ちしています。

[ 2015.5.12 更新 ]

新入部員歓迎レクリエーション

歓迎レク

 1日、32名の新入部員を歓迎するレクリエーションを行いました。レク係の計画により、ものまねなどの特技を披露する、個性あふれる自己紹介に始まり、お菓子を食べながらの交流。後半は「バースデーチェーンゲーム」などで、盛り上がりました。
 短い時間でしたが、2、3年生と1年生の距離はグンと縮まり、それぞれの表情もみるみると柔らかくなっていきました。このようなコミュニケーションを通じて、チームが成長していくのだと思います。
 初めての本番。そして、このレクリエーションでの交流を終え、チームの中でも一人ひとりの存在が見えるようになってきました。今年の目標である「1/WBB」の言葉のとおり、個の存在を認めあえるチームを目指します。

[ 2015.5.7 更新 ]

保護者交流会

保護者交流会

 29日、保護者の皆さんに活動の様子を知っていただき、2015WBBのお披露目ともなる、保護者交流会が行われました。
 新1年生は楽器が仮決定してから、約10日間での本番でしたが、全部員で「海兵隊」と「愛は勝つ」の2曲を演奏しました。「海兵隊」では、途中立奏による1年生だけでの演奏箇所もあり、保護者の皆さんにも喜んでいただけたかと思います。その他「Go West」などの定番曲は、1年生も手拍子などで参加し、皆で楽しく全6曲を演奏しきることができました。
 また、演奏会中の司会やダンスでも1年生が活躍し、チームの一員として活動している実感を強く持つこともできました。初めてのお客様である、保護者の皆さんからいただいた拍手はとても温かく、演奏を楽しんでいただけた時の、私たちの喜びを感じることもできました。この大切なことを忘れずに、ここからチームで一つひとつ成長していきたいと思います。

[ 2015.4.30 更新 ]

2015WBBスタート

2015スタート

 2015WBBは31名の新入部員を迎え、近年の活動としては最多人数の77名(男子13名・女子64名)で、今年度の活動を始めることができました。
 WBBは高校から吹奏楽を始める部員も多く、今年度も32名中22名が、新たに高校から吹奏楽部員として頑張ってくれることになりました。1年生の新メンバーがWBBにまた新しい風を吹かせてくれることを期待します。
 新チームの初ステージは、29日の保護者交流会での歓迎演奏になります。さわやかな演奏を目指し、ここから全部員で成長していきたいと思います。

[ 2015.4.20 更新 ]

大成児童センター新1年生歓迎会

大成児童センター

 4月18日、大成児童センターで行われた「新1年生歓迎会」で演奏させていただきました。大成児童センターでの演奏は、昨年のオープニングセレモニーに続き、2回目となります。
 この春に小学校へ入学した、ピカピカの1年生を前に、「夢をかなえてドラえもん」を演奏、その後、クラリネットアンサンブルをBGMとした「お絵かきですよ」ゲームでは、たくさんの笑顔に出会うことができました。最後は「ようかい体操第一」で、会場が一つとなり、音楽を楽しむことができたと思います。
 今回の企画は、高校卒業後、幼児教育を志す生徒が中心となり、企画・運営を行いました。様々な場面で音楽を通じたこのような活動を、今後もしていきたいと思います。

[ 2015.4.20 更新 ]

入学式などでの演奏

入学式

 新入生160名が加わった春。その1年生へ歓迎の気持ちを込めて、今年も多くの場面で演奏させていただきました。
 歓迎会では「がむしゃら行進曲」を振り付きで演奏し、その後、生徒ホールで行ったWelcomeコンサートでは「故郷の空in Swing」「ハナミズキ」「カーペンターズ・フォーエヴァー」などを、たくさんの新入生や在校生が足を止めて聴いてくれました。
 また、音楽室のミニコンサートでの「ようかい体操第一」では、見学に来てくれた1年生も、手拍子やダンスで演奏に参加し、一緒に音楽を響感することができました。音楽を通して、西高校の楽しい雰囲気を伝えることができたと思います。2015WBBの活動が、本格的に始まった3日間となりました!

[ 2015.4.20 更新 ]

商船三井フェリー記念式典

記念式典

 4月6日苫小牧西港フェリーターミナルにおいて、商船三井フェリー、大洗~苫小牧就航30周年記念式典に参加させていただきました。
 記念すべき式典で演奏させていただいけたことを、心から感謝しています。ファンファーレなどの演奏で、式典に華を添えられていればと思います。後半の演奏では、とまチョップもステージに加わり、更なる盛り上がりになったことも印象的でした。
 参加された方々の中には、西高校吹奏楽部の卒業生の方もおり、改めてこの部の伝統を感じることもできました。私たちも一つひとつこの伝統を、積み上げていければと思います。

[ 2015.4.20 更新 ]

春のレクリエーション

春レク

 毎年恒例、ドッジボールと長縄跳びで、部員同士が交流を深める、春のレクリエーションを行いました。
 春休み中も、イベントや本番に向けて活動する毎日。新入生を迎え入れる体制作りに追われていた部員たちも、このレクリエーションを心待ちにしていました。格技場は笑顔と歓声に包まれ、改めて新2,3年生の結束を固める良い時間になったと思います。
 4月6日、16時からフェリーターミナルで行われる、商船三井フェリー、大洗~苫小牧就航30周年記念式典において演奏させていただきます。

[ 2015.4.3 更新 ]