HOME » 学校行事 » その他 » 平成26年度 生徒会役員選挙

立ち会い演説会

平成26年9月17日(水) 4校時

立ち会い演説会  前期の生徒会も体育大会でほぼその役目が終了し、次期の生徒会執行部の体制作りを見据えて、生徒会役員の選出のための立ち会い演説会が行われました。
 2年女子の生徒会長への立候補者は「生徒会で活躍する先輩を見てあのように頑張りたいと思っていました。先生方や諸先輩方にささえられて、また役員の人たちと協力しあいながら、生徒会行事などの仕事を頑張りたいと思います。女の私が立候補するので不安があるかもしれませんが、頑張るのでよろしくお願いします。」と壇上で信任を訴えました。また推薦者の3年男子の前期生徒会長は「一年間、彼女を見てきました。会長という役職は自分の意見を述べて引っ張っていくことだけではなく、みんなの意見に良く耳を傾け、まとめ上げる力が必要です。立候補者の彼女にはそんな力が備わっていると思います。適任者として推薦します。」とやはり信任を呼びかけていました。
 全校生徒はこのあと教室に戻り、選挙管理委員の注意、立ち会いのもと、投票用紙を記載しました。会計は立候補者4名中2名を、監査も4名中2名を選び、その他の役職はマル・バツの記入による信任投票になります。放課後に選挙管理委員会による開票作業が行われ、新生徒会執行部のメンバーが決まりました。10月7日(火)には新生徒会役員の認証式と旧生徒会役員の退任式が行われる予定です。

生徒会役員認証式

平成26年10月7日(火) 6校時

役員認証式  先日の生徒会役員選挙で決まった新生徒会の役員認証式が行われました。壇上で校長より認証状が新役員8名に手渡され、それぞれが挨拶をしました。
2年生の女子で承認された新生徒会長は「昨年は会計監査として活動してきて前会長や先輩方の仲が良く、何でも話し合えることができ、素早く対応する姿を見て憧れていました。会長となり先輩方から学んだことを受け継ぎ、新しいメンバーと仲良く協力し、積極的に意見を出し合い、いろいろなことを乗り越えて行事を成功させていきたと思っています。そのためには皆さんの協力も大切です。多くの意見を取り入れ、一人でも多くの人が楽しめるようにしたいです。まずはこのメンバーでの大きな行事として3月のスケート大会がありますのでそれに向かって頑張っていきたいと思っています。この一年はきっとあっという間に終わってしまうと思うので悔いの残らないようにしていきたいです。これからの一年間よろしくお願いします。」と挨拶し、全校生徒からこれからの活躍の期待感の混じった大きな拍手を贈られました。続いて新生徒会長から各種委員会委員長の紹介があり、役員認証式が終わりました。一年間頑張ってください。  

生徒会役員退任式

平成26年10月7日(火) 6校時 (役員認証式終了後)

役員退任式  上記の新役員認証式の終了後には旧役員の生徒会執行部と委員会の各種委員長の退任式が行われました。
 その役目を終える3年生の旧生徒会長は「役員と先生と力を合わせて多くの方の力を借りてこれまでなんとか無事に生徒会を運営することができました。自分達で考えて案を出し、それを形にすることは簡単なことではありませんでした。しかし、自分たちが作ったステージの上で楽しそうに盛り上がり、自分たちが考えた競技に本気になっている皆さんを見ているだけでとても幸せでした。自ら役員に立候補し、他の役員とも一緒に仕事が出来て本当に良かったと思っています。生徒会長としてお礼いたします。ありがとうございました。」と挨拶を述べると全校生徒より慰労の拍手が贈られました。その他の退任する生徒会執行部のメンバーと各種委員会の委員長が一言ずつ挨拶をして、役員退任式を終えました。一年間お疲れ様でした。