HOME » 受験生の皆さんへ » 部活動紹介» 吹奏楽部»2014年度

吹奏楽(2014年度)

カウンター

2012年度まで2013年度2014年度2015年度2016年度

お知らせ

 2015年4月以降に更新された活動状況報告は上記の「2015年度~」のページで報告していきます。新URLは
 http://www.tomanishi.hokkaido-c.ed.jp/contents/h27_suisougaku.html
となりますので、「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします。

王子病院スプリングコンサート

スプリング

 3月25日、王子総合病院ロビーにおいて、8回目となるロビーコンサートが開催されました。3月末に行われるこのコンサートは、患者さんに春を感じていただけるよう、スプリングコンサートとしています。
 開演の時間が近づき、ロビーに集まってくださった、たくさんの患者さんと接し、このコンサートを心待ちにしていただいていることが伝わってきました。春を感じてもらおうと、「春一番」や「夜桜お七」などのお馴染みの曲を演奏させていただきました。また、今シーズンの振り付け演技も、初披露させていただき、お客様からたくさんの拍手をいただき、こちらも楽しんでいただけたかと思います。
 終演後もたくさんの患者さんから、「良かったよ」「ありがとう」の声をいただき、私たちも元気をいただき、ここで演奏させてもらえていることの意味を、改めて感じることができました。ありがとうございました。

[ 2015.3.31 更新 ]

WBBチャリティーコンサート

チャリティ

 3月15日、苫小牧市文化交流センターアイビープラザにおいて、第4回WBB OB・OG合同チャリティーコンサートが開催されました。
 震災について振り返り、演奏者も来場者も元気になれるコンサートを目指し、準備を重ねて来ました。当日は200名を超えるお客様と35名のOB・OGの皆さんも加わり、アンコールで演奏された「見上げてごらん夜の星を」では、会場が一体となり、想いを共有できたかと思います。
 皆さまから募金していただいた金額は104,417円にもなりました。ご協力いただいた皆様には本当に感謝しています。ありがとうございました。また、私たち自身も改めて、このコンサートの開催意義を感じることが出来ました。いただいた募金は東北吹奏楽連盟を通じて被災3県の吹奏楽連盟の各団体の直接支援に使われます。WBBは今後もこのコンサートを継続して行い、東北を応援し続けていこうと思います。
次回ステージのお知らせです。25日16時から王子総合病院ロビーにおいて、スプリングコンサートを開催します。皆様のご来場をお待ちしています。

[ 2015.3.17 更新 ]

第4回OB・OG合同チャリティーコンサートのお知らせ

ポスター

 来る3月15日(日)アイビープラザにおいてOB・OG合同チャリティーコンサートを開催します。
 震災後、私たちにできることは何か?を考え、吹奏楽を通じ、聴いていただける方に元気になっていただくこと。そして自分たちもまた、元気に演奏することが大切だと感じ、学校内でコンサートを開いたことが、このコンサートの原点となっています。時が過ぎ、少しずつ薄れつつある震災の記憶を 改めて自分たち、そして市民の皆さんと振り返ることに意味を感じ、チャリティーコンサートを実施しています。
 当日、会場には募金箱を設置しますので、義援金のご協力をお願いします。ご協力いただいた義援金は、東北吹奏楽連盟を通じ、被災地で活動している団体に寄贈されます。趣旨をご理解いただき、ご来場いただければ幸いです。
 演奏曲には来年度吹奏楽コンクールの課題曲や、様々な年代の方が楽しめるような曲を数多く用意しました。OBの皆さんとの迫力の合同演奏も聴き応えがあるかと思います。WBBのスローガン「響感」のように、お客様と被災地への想いを「共感」できるステージを目指します。
 皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。
※ポスター画像をクリックいただくと、画像が拡大されます。

演奏会詳細

 日 時平成27年3月15日(日) 開場13:30 開演14:00
 会 場アイビープラザ(苫小牧市本町1丁目6-1)
 入場料無  料
 演奏曲アリランと赤とんぼ、マーチ「春の道を歩こう」(吹奏楽コンクール課題曲)、カーペンターズ・フォーエバー、夜桜お七、夢をかなえてドラえもん、コパカバーナ、他
 主 催苫小牧西高校吹奏楽部 苫小牧西高校吹奏楽部OB会
 後 援苫小牧吹奏楽連盟
 問合せ0144-72-3003 顧問 村田まで

[ 2015.3.3 更新 ]

日胆地区アンサンブルコンクール

アンコン

 1月17日、室蘭市市民会館において、日胆地区アンサンブルコンクールに参加しました。今年は金管8重奏(1年)、金管8重奏(2年)、Sax7重奏、クラリネット5重奏の4チームが出場しました。
 本番のステージでは、各チームにある、それぞれの持ち味を出しきることができました。結果、3チームが金賞を、1チームが銀賞をいただきました。
 アンサンブルを通じ、一人ひとりが音楽的な役割を、より感じて活動してきたことを、今後、全体の活動でも活かしていければと思います。

[ 2015.1.22 更新 ]

しらかば温泉湯コンサート

しらかば

 1月12日、しらかば温泉湯において、ウインターコンサートを実施しました。今回はアンサンブルコンクールに参加しない22名で参加となりました。
 3連休の最終日。温泉を訪れていた多くのお客様を前に、一人ひとりが生きた音楽を目指し、演奏させていただきました。「アメージング・グレイス」などの耳に馴染みのある曲を多く演奏しましたが、中でも演歌、演奏後の大きな反応は新鮮で、演歌の持つ、人を魅了する力を、改めて知ることができました。
 このコンサートを通じ、初めてWBBを知ってくださった方も多くおり、皆様から温かいお言葉をたくさんいただきました。ありがとうございました。

[ 2015.1.22 更新 ]

王子病院クリスマスコンサート

王子クリコン

 12月19日、今年で4回目となる王子病院でのクリスマスコンサート。連日の本番となりましたが、聴いてくださるお客様が違い、患者さんや家族の皆さんが聞きやすい曲を演奏させていただきました。
 私たちが王子病院で演奏させていただく時に、第一に考えるのは「季節を感じていただける選曲」です。長い入院生活を送っていらっしゃる患者さんに、季節を感じてもらい、楽しんでいただけるよう演奏しています。今年もクリスマスムードたっぷりの曲や演歌「浪花節だよ人生は」などなど、30分ほどのコンサートですが、時はアッという間に過ぎていきました。
 お客様との距離も近く、聴いてくださる皆さんが、どんどん笑顔に変わっていくことを感じ、演奏する喜び、そして音楽の力を実感することができました。

[ 2015.1.22 更新 ]

校内クリスマスコンサート

クリコン

 12月18日、毎年恒例のクリスマスコンサートを本校、生徒ホールで実施しました。前日まで悪天候による臨時休校のため、開催も危ぶまれましたが、今できる精一杯の演奏で、全校生徒に一足早いクリスマス楽しんでもらえるようなステージを目指しました。
 クリスマスツリーが飾られたロビーには、寒い中、これまで最高の数と感じられるほどの、生徒や先生方が聴きに来てくれました。先輩やクラスメートからの応援する声が聞こえ、演奏する私たちも終始笑顔での演奏。改めて多くの人に応援していただいていることを実感することができました。
 このロビーで次に演奏するのは、4月のWelcomeコンサートです。春までに成長し、パワーアップした演奏を聴かせられたらと思います。

[ 2015.1.22 更新 ]

日胆地区ソロコンクール

ソロコン

 12月14日、新冠レ・コード館において行われた、日胆地区ソロコンクールにオーボエ、トロンボーンの2名が参加しました。
 普段は、バンドの一員として演奏することが主ですが、このようなソロ演奏を体感し、一人ひとりがより深く音楽を考える貴重な機会となりました。またピアノ伴奏も部員が行い、息のあったアンサンブルに仕上げることができました。
 結果、それぞれが金賞と銀賞を受賞しましたが、賞以上に参加した部員には多くの気づきがあったように思います。ソロで学んだことは、部全体へと伝わり、演奏の質の向上に、つなげられればと思います。

[ 2015.1.22 更新 ]

穂別ジョイントコンサート

穂別

 12月12日、穂別高校において、「穂別・苫小牧西高校吹奏楽部ジョイントコンサート」を実施しました。当日は穂別高校教育振興会、むかわ町教育委員会のご協力をいただき、穂別地区の保小中高の児童生徒が一堂に会する演奏会。地域の方々も多く来場してくださり、街の一体感を感じることができました。
 当日をあわせ、本番までは3回の合同練習でしたが、穂別高校吹奏楽部の皆さんとの、演奏は本当に楽しく、たくさんの元気をいただきました。「ようかい体操第一」では保育園児から高校生までがステージ前に集合し、多いに盛り上がりました。
 今後も交流を続け、このような本番をまた持てることができればと思っています。多くの方々のご協力により実現したコンサート。関係してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

[ 2015.1.22 更新 ]

穂別高校との合同練習

穂別合同

 苫小牧西高校と穂別高校は連携校として、様々な教育活動の場面で交流を深めています。今回、初めての試みとして、両吹奏楽部による合同演奏会を開催することになりました。この準備のため11月29日、12月7日の両日、穂別高校吹奏楽部の皆さんと合同練習を行いました。
 2回の練習を通して、最初はお互いにぎこちなさも見られましたが、その距離は確実に縮まり、良いコンサートにするために、協力し合い練習に取り組むことができました。それぞれが努力し、当日再会できるのが楽しみです。
 演奏会の詳細は次の通りとなっております。クリスマスソングを中心に親しみやすい曲を多く演奏します。一般の方も入場できますので、お近くの方はぜひご来場ください。

演奏会詳細

 日 時平成26年12月12日(金) 開場13:15 開演13:30
 会 場北海道穂別高等学校体育館
 入場料入場無料
 演奏曲クリスマスディスコキャロル、サンタが街にやってくる、クリスマス・イブ
ようかい体操第一、津軽海峡冬景色、銀河鉄道999、他
 後 援北海道穂別高等学校教育振興会
 問合せ0144-72-3003 顧問 村田まで

[ 2014.12.8 更新 ]

市民吹奏楽祭

吹奏楽祭

 11月3日、小学校から一般まで全26団体が集う第66回苫小牧市民吹奏楽祭に参加しました。
 WBB新チームとしては、初めての校外での本番。また今回演奏した「魔法にかけられて」は、新チームとして初めて取り組んだ新曲でした。劇中歌の雰囲気を伝え、お客様に楽しんでいただけるよう精一杯演奏させていただきました。
 2015WBBに向けてのスタートとなるステージから、感じたものを大切にして活動していきたいと思います。

[ 2014.11.21 更新 ]

学校説明会

学校説明会

 16日、来年度入学希望者を対象とした学校説明会が行われました。西高校の様子を少しでも肌で感じてもらおうと、「GO WEST」などの3曲を、歓迎の気持ちをこめて、演奏させていただきました。
 新チームが始動し、3日目の初本番でしたが、WBB定番の振り付けも、楽しんでいただけたかと思います。また、その後の楽器体験では、たくさんの中学生に参加していただき、楽器を吹くことの楽しさや、WBBの普段の雰囲気が伝わったかと思います。
 今回、出会えた皆さんと、来春、また一緒に音楽ができれば最高です。部員一同、皆さんの入学・入部を心からお待ちしています。

[ 2014.10.22 更新 ]

定期演奏会アルバム

定期演奏会の様子をご覧ください。

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会終了

定演

 10月12日、苫小牧市民会館において、第28回定期演奏会が開催されました。当日は1153名のお客様にご来場いただいたなか、2014WBBのラストステージとして悔いのない演奏をすることができました。
 第1部は技術的には足りないところも多くありましたが、その分一曲一曲への想いをのせて演奏させていただきました。第2部ではオールスタンディングでの演奏。WBB定番の振り付き演奏の進化形を、また一つお見せできたかと思います。そして第3部。WBBメドレーや、劇「アラジン」は、ご来場いただいたお客様からも大変好評でした。
 この演奏会を通じ、改めて多くの皆さまに支えられていることを実感することができました。3年生はこのステージで引退となりますが、全てのご厚意に感謝し、また新たなWBBの伝統を一つひとつ積み上げていきたいと思います。皆さまのご来場、ご支援、誠にありがとうございました。

[ 2014.10.22 更新 ]

まち市での演奏

まち市

 27日、苫小牧信用金庫本店において開催された「まち市」に参加させていただきました。昨年から4回目の参加となり、よりお客様に楽しんでいただけるような演奏を目指しました。
 よく晴れた秋空の下、イベントに参加する多くのお客様を前に、ドラマ「HEROのテーマ」や「ようかい体操第一」など、おなじみの曲を、計8曲演奏させていただきました。「時の流れに身をまかせ」や「浪速節だよ人生は」などの懐かしいメロディも、会場のお客様と一緒に楽しむことができました。
 2014WBBも残すステージは、10月12日の定期演奏会のみとなりました。今、この瞬間を大切に、一日一日活動していきたいと思います。

[ 2014.9.30 更新 ]

しらかば温泉湯オータムコンサート

しらかば温泉

 15日、市内のしらかば温泉湯においてオータムコンサートを開催させていただきました。敬老の日の開催は昨年に続き2回目となります。温泉に訪れていたお客様に、音楽を楽しんでいただくことを目標に演奏させていただきました。
 会場の都合もあり、3年生部員全員の18名のみでの演奏。いつもは大人数で演奏していますが、そこはさすがに3年生。少ない人数でもWBBの音楽が伝わる演奏となりました。アンコールでは1年生の時に同じメンバーで演奏した「アルセナール」を選曲し、自分たち自身の成長も感じることができました。
 3年間を共に過ごした時間は、互いの絆を深め、そこで音楽を響感できたことを嬉しく感じました。そして、その雰囲気はお客さんにも届いたことと思います。3年生は10月12日の定期演奏会で引退となります。ここでいただいたものも、定期演奏会に活かしていきたいと思います。

[ 2014.9.30 更新 ]

豊川小学校との合同練習

豊川小

 13日、豊川小学校吹奏楽部の皆さんが西高校を訪れ、昨年から通算し、4度目の合同練習を行いました。すっかり顔なじみになったこともあり、再会の喜びに、何とも温かい雰囲気で練習をスタートすることができました。
 昼食後、恒例となったレクリエーションでは「パート愛!たしかめゲーム!」というクイズゲームを行いました。午前中、一緒に練習し、深まった仲ならではの解答が飛び出し、皆の笑顔と歓声に包まれました。
 合奏前には、両校のコンクール曲をお互いに発表しました。そこでの豊川小学校の皆さんの見事な演奏に、部員一同、心から感動し、何事にも限界を感じず、ひたむきに努力している姿を目の当たりにし、多くを感じることができました。両吹奏楽部併せて100名ほどの人数で、「アリエッティズ・ソング」、「ようかい体操第一」を元気いっぱいで演奏し、再会を約束し、練習は終了しました。
 この練習でいただいた元気と笑顔を、定期演奏会にも活かしていきたいと思います。

[ 2014.9.30 更新 ]

第28回定期演奏会のお知らせ

定期

 10月12日(日)苫小牧市民会館において苫小牧西高校吹奏楽部 第28回定期演奏会を開催します。今年も苫小牧市民会館を会場に、1年の活動の集大成が伝わる演奏会にしたいと思います。
 第1部は話題曲の「レ・ミゼラブル」、コンクール曲である「ドラゴンの年」など、吹奏楽の魅力をたっぷりとお伝えします。第2部では、定番の振り付き演奏のみで1ステージを企画。進化した振り付きにご期待ください。第3部では、恒例となった劇付き音楽やお馴染みのWBBオリジナルメドレーなど、幅広いジャンルからの選曲で、全てのお客様に楽しんでいただける内容を企画中です。
 皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。
 

※ポスターをクリックすると拡大します。

演奏会詳細

 日 時平成26年10月12日(日) 開場16:30 開演17:00
 会 場苫小牧市民会館(苫小牧市旭町3丁目2-2)
 入場料300円(小学生以上)
 演奏曲ドラゴンの年、レ・ミゼラブル、アラジン・セレクション、
Go West!、ジャパニーズ・グラフティⅩⅠ~刑事ドラマ・テーマ集、他
 主 催苫小牧西高校吹奏楽部 苫小牧西高校吹奏楽部OB会
 後 援苫小牧吹奏楽連盟
 問合せ0144-72-3003 顧問 村田まで

[ 2014.8.26 更新 ]

WBBQ!

WBBQ

 24日、部員たち一番のお楽しみレク、WBBQを行いました。WBBがBBQ!略してWBBQ!です。
 4月に新入部員を迎え、これまでずっと走り続けてきたWBBの束の間の休息日。買い出し、調理、火おこし、片付けなど、各部員が割り当てられた役割をこなす姿は、音楽室で見せる顔とはまた違い、いろいろな一面を見ることができます。
 大人数にはなりましたが、あちこちから自然とあふれる笑顔が大変印象的で、チームになってきていることを実感しました。定期演奏会まで約一ヶ月半。このチームのゴールに向かい、全力で活動していきたいと思います。

[ 2014.8.26 更新 ]

沼ノ端神社例大祭

沼ノ端神社

 23日、沼ノ端神社例大祭で、演奏させていただきました。お祭りの楽しい雰囲気を感じ、お客さんが楽しんでくれるステージを目指しました。
 今回は「津軽海峡冬景色」や「小さな恋のうた」を選曲し、幅広い年代のお客様に楽しんでもらえるようなステージになったかと思います。また沼ノ端地区での初めての本番ということもあり、沼ノ端地区出身の部員がMCを務め、会場から応援の声も上がりました。
 雨もあり、演奏する側がバタバタしてしまう一面もありましたが、あたたかく最後まで聴いてくださったお客様に感謝しています。ありがとうございました。

[ 2014.8.26 更新 ]

高文連苫小牧支部音楽発表会

高文連

 21、22日の両日、苫小牧市文化会館で行われた、第48回高文連苫小牧支部音楽発表会に参加しました。苫小牧支部で同じく、日々音楽に取り組んでいる高校生との交流が毎年楽しみな大会です。
 WBBはコンクール曲の「ドラゴンの年」、振り付きで「ルパン3世」「サラバ愛しき悲しみたちよ」を演奏しました。高校生のパワーにあふれた会場での演奏は、大変刺激的でした。また各高のカラーがでたステージからは、一人ひとりの奏者の責任感や、聴いてくれる人を楽しませること、そして自分たち自身が演奏を楽しむこと、などなど、多くを感じることができました。
 講師の米谷先生の指揮による合同演奏では「ラシーヌ賛歌」を参加者全員で演奏し、しっとりと歌い込む音楽の素晴らしさを教えていただき、貴重な体験となりました。

[ 2014.8.26 更新 ]

JFEスマートアグリプラント竣工式

JFEコンサート

 8月8日、苫東地区で行われたJFEスマートアグリプラント竣工式で、来賓の方々への歓迎演奏をさせていただきました。
 悪天候で雲に覆われていた空も、テープカット時には晴れ上がり、高らかなファンファーレと共に、たくさんの風船が青空に舞い上がっていく様子は大変美しく、印象的な本番となりました。
 その後の施設見学中にも、たくさんの方々が足を止め、聴いてくださり、いつもと違う場所での演奏を私たちも楽しむことが出来ました。このような演奏機会をいただきありがとうござました。

[ 2014.8.26 更新 ]

吹奏楽コンクール金賞受賞

コンクール

 8月2日、苫小牧市民会館で行われた、第59回日胆地区吹奏楽コンクール 高等学校A編成の部に出場し、金賞を受賞させていただきました。
 昨年のコンクール終了後から、チームとして持ち続けていた「コンクールにピークをもってくる」を合い言葉に、4月から活動してきたものの全てを、この2曲の演奏につなげ、たくさんのお客様の前で、皆、笑顔で演奏することができました。
 審査員の先生から「安定した豊かな響きと自然な音楽の流れで、じっくり味わうことができました。難曲の自由曲は、考えられた配置で立体感のある演奏でした。」とご講評をいただき、今年も自分たちが目指す「生きた音楽」が届けれたことを、嬉しく思います。もちろん、教えていただいた多くの課題は、今後の演奏に役立てていきたいと思います。

[ 2014.8.26 更新 ]

コンクール前強化合宿

強化合宿

 日胆地区吹奏楽コンクールを目前とした7月26、27の両日、西高校でコンクール前の強化合宿を行いました。この時期に合宿をするのはWBBとしても初の試みで体調面などの心配な面も多々ありましたが、気力で乗り越えることができました。
 合宿中の全ての食事は、コンクールに出場しないサポートメンバーが用意してくれました。おかげでコンクールメンバーは集中して、練習に取り組み、音楽的な追い込みを行うことができました。
 強行日程での実施でしたが、終了後の部活ノートには、合宿を支えてくれたサポートメンバーに対して、たくさんの感謝の言葉が記され、全メンバーでコンクールへと向かうきっかけとなりました。

[ 2014.8.26 更新 ]

西高祭オープニング

学祭

 今年の西高祭オープニングは、WBBの「ルパン3世」のテーマ、「サラバ愛しき悲しみたちよ」の2曲でスタート。メンバーが増え、特設ステージも満杯状態でしたが、1年生も初めての振り付きを、最後までやりきることができました。
 生徒会メンバーを加えての、今年のテーマソングは「小さな恋のうた」。ステージ下に集まった全校生徒と、WBBが一体となり、今年も大興奮のステージとなりました。
 学校祭終了後は、来月に行われる吹奏楽コンクールに向けて、部員一同努力していきたいと思います。

[ 2014.7.19 更新 ]

春の吹奏楽祭

ハルサイ

 6月22日、苫小牧市民会館で開催された、苫小牧吹奏楽連盟、春の吹奏楽祭に参加しました。一般のお客様には初めてのコンクール曲披露となるため、現在できる最高の演奏を!と、この日を迎えました。
 参加団体の気迫あふれる熱演の連続に、メンバーも多くの刺激を受けての自分たちのステージ。コンクールと同じ舞台から見える景色を目に焼きつけ、本番で演奏するイメージを持つことができました。
 まだまだ完成にはほど遠い演奏ではありましたが、現段階での演奏を一人でも多くの方々に楽しんでいただけたなら幸いです。コンクールまで残すところ一ヶ月あまり。当日、自分たちらしく演奏できるためにも、これまで以上に練習に励んでいきたいと思います。
 下記のように出演時間が決まりました。応援どうぞよろしくお願いします。

第59回日胆地区吹奏楽コンクール出演時間決定


 日 時平成26年8月2日(土) 高校A編成の部 1番 16:02~
 会 場苫小牧市民会館(苫小市旭町3丁目2-2)
 入場料800円(当日1,000円)
 演奏曲課題曲 Ⅲ 「斎太郎節」の主題による幻想
自由曲 ドラゴンの年
 主 催日胆地区吹奏楽連盟

[ 2014.6.30 更新 ]

合宿終了

合宿カレー

 6月7日、8日の両日、春の吹奏楽祭に向けての強化練習と、寝食を共にし、チーム内の親睦を深めることを目的とする、校内合宿を行いました。
 夕食は、お母さん方の愛情たっぷりの手作りカレー!デザートまで用意され、その美味しさに、練習の疲れも吹き飛んでいきました。その後、ご飯を作っていただいたこと、そして日頃の活動を支えてくれていることへの感謝の気持ちを、演奏にのせたミニコンサートを行いました。技術的にはまだまだ未熟ですが、コンクール曲も初披露させていただき、ここからの成長を一緒に感じていただきたい、と思える演奏をすることができました。
 練習後のレクリエーションとして行われた校内鬼ごっこでは、鬼の全力の追走から必死に逃げる部員たち。普段はあまり話すことのないメンバーとの会話も弾み、笑顔でいっぱいの時間となりました。
 この2日間で、一人ひとりの様々な顔が見え、ここで得た多くの気付きを大切にし、22日、市民会館で行われる「春の吹奏楽祭」での発表に繋げていきたいと思います。WBBの出番は15:50~となっておりますが、吹奏楽祭は11:00に開演します。ぜひ、ご来場いただき、様々な団体のフレッシュな演奏を楽しんでいただければと思います。

[ 2014.6.16 更新 ]

岩内高校・早来中学校との合同練習

岩内高・早来中

 5月25日、岩内高校・早来中学校の両吹奏楽部の皆さんが来校され、3校で合同練習を行いました。
 中高が混ざった3校での合同練習は初めてでしたが、一緒に演奏していくうちに、一つの新しいチームができたような感覚がありました。今回は練習の交流だけではなく、部の運営などの日頃の悩みなどを相談できたことも、とても良かったと思います。
 午後からの合奏では「基礎合奏」、コンサートマーチ「青葉の街で」、「サラバ愛しき悲しみたちよ」をそれぞれの顧問の先生の指揮で、新鮮な気持ちで演奏することができました。終わりのミーティングでの各校の代表からの言葉からも刺激を受け、各校の今後の活動に活きる練習会になったと思います。またの再会を楽しみにしています。

[ 2014.6.16 更新 ]

ぱしふぃっくびいなす入港歓迎演奏

ぱしふぃっくびいなす

 19日、キラキラ公園において、苫小牧港に入港した客船「ぱしふぃっくびいなす」の歓迎演奏を行いました。船旅の始まりをWBBの演奏で、思い出深いものにしていただこうと、精一杯演奏させていただきました。
 乗船されているお客様に「ウィーアー」、「津軽海峡冬景色」など、おなじみの5曲を演奏し、距離が縮まったところで、出港の合図の銅鑼が鳴り響きました。その後、船上からの紙テープのプレゼントを、全員で受け取りました。
 出港後は定番の「Go West」。海上のぱしふぃっくびいなすの、安全な旅路を願い演奏させていただきました。天候にも恵まれ、多くの笑顔に触れ、多くを感じることができました。ありがとうございました。

[ 2014.5.20 更新 ]

まち市での演奏

まち市

 17日、苫小牧信用金庫本店において、まち市に参加させていただきました。強風の中でしたが、多くのお客様の来場に勇気をいただき、楽しく演奏することができました。
 振り付き演奏での「I was born to love you」に続き、「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を。こちらは西高Zのお披露目ともなり、歌とダンスで会場を大いに賑わせました。プログラムの最後は「松田聖子ラブリー・コレクション」で、多くのお客様と音楽を響感することができました。アンコールの「Go West」含め、WBBの色を感じられるステージになったかと思います。
 今回のまち市では、苫小牧総合経済高校吹奏楽部、駒澤大学付属苫小牧高校吹奏楽局の皆さんのステージもあり、それぞれの特色のあるステージから様々なことを感じることができました。また両校の皆さんが私たちの演奏をノリノリで聴いてくれたことも大変嬉しく、感謝しています。今後もこのような機会で、さらに交流を深められればと思います。

[ 2014.5.20 更新 ]

高体連・高文連壮行会

壮行会

 9日、高体連・高文連に出場する部員たちを激励する壮行会が行われました。入場曲「海兵隊」、校歌、退場曲「愛は勝つ」の3曲を演奏しました。
 全校生徒を前にしての初めてのステージ。響き方が音楽室と違い、戸惑いもありましたが、大会に出場する級友へ激励の想いを音楽にのせ演奏しました。
 今後は5月17日、苫小牧信用金庫本店で行われる「まち市」、19日に北埠頭で行われる「ぱしふぃっくびいなす」の入港歓迎演奏に向け、活動していきます。お時間があります方は、ぜひ足をお運びください。

[ 2014.5.12 更新 ]

新入部員歓迎レクリエーション

歓迎レク

 1日、31名の新入部員を歓迎するレクリエーションを行いました。レク係の計画により、個性あふれる自己紹介に始まり、お菓子を食べながらの交流。後半は「パート愛・確かめゲーム」などのパート対抗戦。深い絆のテューバパートが見事に優勝しました。
 短い時間でしたが、2、3年生と1年生の距離はグンと縮まり、それぞれの表情もみるみると柔らかくなっていきました。
 初めての本番を終え、このレクリエーションでの交流により、新チームが一つになり始めた瞬間となりました。

[ 2014.5.12 更新 ]

保護者交流会歓迎演奏

保護者交流会

 29日。2014WBBの初めての本番は、いつも一番近くで応援してくれる保護者の皆さんに、聴いていただきました。
 2、3年生による「斎太郎節」の主題による幻想、に続き、全部員でGo West、松田聖子ラブリーコレクション、そしてWBBデビューの定番!海兵隊を演奏しました。新1年生のMCや歌も飛び出し、現段階でのベストパフォーマンスができたかと思います。
 ここで初めていただいた拍手の感動を忘れず、秋の定期演奏会では、保護者の皆さんに成長した姿を見ていただけるよう頑張っていきたいと思います。

[ 2014.4.30 更新 ]

2014WBB始動

始動

 2014WBBは31名の新入部員を迎え、75名(男子13名・女子62名)で、今年度の活動を始めることができました。
 体験入部でWBBの雰囲気を肌で感じてもらい、多くの1年生が入部してくれた事を何より嬉しく思います。
 75名での音楽室は狭さを感じることもありますが、それも嬉しい悲鳴。大人数になっても一人ひとりの音が生きる音楽を目指し、「響感」のスローガンのもと、ここから全部員で成長していきたいと思います。

[ 2014.4.30 更新 ]

入学式・歓迎会・新入生Welcomeコンサート

対面式

 新入生160名が加わった春。その1年生へ歓迎の気持ちを込めて、今年も多くの場面で演奏させていただきました。
 歓迎会では「I was born to love you」を振り付きで演奏し、その後、生徒ホールで行ったWelcomeコンサートでは「故郷の空in Swing」「ハナミズキ」「ルパン三世のテーマ」などを、たくさんの新入生や在校生が足を止めて聴いてくれました。
 また、音楽室のミニコンサートでの「学園天国」は、見学に来てくれた1年生も、手拍子や歌声で演奏に参加し、一緒に音楽を響感することができました。音楽を通して、西高校の楽しい雰囲気を伝えることができたと思います。2014WBBの活動が、本格的に始まった3日間となりました!

[ 2014.4.15 更新 ]

春のレクリエーション

春レク

 新入生を迎える前の最後の行事として、ドッジボールと長縄跳びで交流を深める、春のレクリエーションを行いました。
 春休みも、休みなくイベントに参加し、また新入生を迎え入れる準備に追われていたため、部員たちもおもいっきりはじけられる良い機会となりました。特に長縄跳びでは全体が一つの縄を跳び、参加したメンバー全員での連続跳びに挑戦!なかなかうまくいかず、あきらめモードもでましたが、ラストに見事成功し、大きな歓声で幕を閉じました。改めて新2,3年生の結束を固める良い時間になったと思います。

[ 2014.4.15 更新 ]

大成児童センター・オープニングセレモニー

児童センター

 新年度初日の4月1日。西高校の目の前のところに開所した、大成児童センターオープニングセレモニーで演奏させていただきました。
 当日はたくさんの子どもたちが来所しており、また地域の来賓の皆様の前で、WBBらしく会場が一体となり、音楽を楽しむことができるようなステージを目指しました。どこかで聴いたことのあるメロディがたくさんの「ディズニー・メドレー」、「僕コッシー」ではコッシーも登場し、大いに盛り上がりました。その後、企画として行った「楽器の音当てクイズ」では、一つひとつの楽器の音を注意深く聴く、子どもたちの様子が印象的でした。
 最後はWBB定番の「Go West」を。子どもたちも演奏する輪の中に入ってもらい、打楽器で参加するなど、音楽を体感してもらえたことが、とても嬉しかったです。
 機会があれば、ご近所の児童センターでまた演奏できたらと思います。

[ 2014.4.15 更新 ]