HOME » 学校行事 » その他 » 平成26年度スケート大会

写真



 

写真

スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト スナップフォト

競技の様子

運命走

運命走 会場内に流れる曲を予想して曲の目印の看板まで進み、みごと曲が当たったらゴールへ、曲がはずれたら、手前の目印のコーンまで戻ってからゴールへ進む競技。スケーティング技術だけではなく運も左右する競技でした。


クラス全員リレー

クラス全員リレー

学年毎に行うタイムレース。生徒はスケート靴を履き、走者順のゼッケンをつけのリレーです。ひと学年ずつ約160名がリンクに入り、クラスの走者を応援、歓声も上がりみんなで楽しめた競技でした。一番最初の種目の予定でしたが悪天候のためJR列車の遅れで全員揃わず、順番を変更して実施しました。


長靴ホッケー(女子)

長靴ホッケー

長靴といっても実際に長靴を履くわけではなく通常の外靴でリンク半面を使い6分間で行う競技。密度が高い空間で積極的にゴール枠内に、より多くのシュートを打てるかが勝敗のポイントでした。


アイスホッケー(男女混合)

アイスホッケー

学年の2クラスの合同チームの計4チーム(1年2チーム・2年2チーム)によるトーナメント。予選はリンク半面だが、決勝はリンク全面で実施。アイシングやオフサイドも適用。アイスホッケー部のシュートは禁止。見ごたえのある種目でした。

スケート大会要項

目的

  1. 冬季スポーツの代表であるスケートを大会を通して全員で楽しむ。
  2. 協力して競技に参加することで、より一層クラスの団結を深める。

期日

 平成27年3月11日(水)8:30~


場所

 苫小牧市白鳥アリーナ


競技

  1. 運命走
  2. クラス全員リレー
  3. 長靴ホッケー(女子)
  4. アイスホッケー(男女混合)


東日本大震災追悼

スケート大会 開会式の中で

 平成23年3月11日におこった東日本大震災から丸4年が経過しようとしています。 あらためて犠牲になられた多くの方々に対して哀悼の意を表し黙祷を捧げるとともに、 被災地がよりがより早く復興することを願い、今後、私たち一人一人がどのように考え、 どのように行動していくべきなのかを考える機会にしたいと思います。

生徒会発行「Information」より抜粋

黙祷