HOME » 学校行事 » その他 » 高校生交換留学促進事業

「日本とカナダの今までで見つけた違い」

カナダに交換留学中の東君(2年生)から近況報告が届きました。

 今回、北海道・アルバータ州高校生交換留学という企画に参加させていただきありがとうございます。この企画によりカナダのアルバータ州に留学していて色々な事を経験し学んでいます。今回は現時点で見つけた違いを紹介させていただきます。


「ご飯」

 各家庭にもよると思いますが僕のところはお皿で囲まれている大きなお皿などからとってワンプレートという状態になっています。どれもみんな美味しいです。見た目も豪華です。


photo photo photo photo

「学校」

photo

 11月12日からPaul Kane高校という所に通わせていただいます。現地の学校は大きくて僕の通っている高校より大きくて複雑で迷路みたいになってて最初はすごい迷子になったりしました。その度に現地の生徒さんに案内してもらったりして何回も通っていたら覚えられました。
 個人のロッカーもあります。ロックがかかっているのですが開け方にもすごい苦戦しました。


photo photo photo

「教科と時間割」

 現地の学校では基本的に8:00a.mまでに行くのが原則です。
 ここでは入ってからすぐ自分のやりたい教科が決められるようになっています。
 日本で言う国語、数学、化学、歴史、体育、英語、の他にドラマ(演劇)、ヨガ、美容(ネイルサロンなど)、フード(料理)、ロック&ポップ(音楽)、コン&ファブ(建築)などと言った楽しい教科があります。授業中は周りの人たちが普通に音楽聴いたりお菓子を食べてたりしながら授業を受けていて日本ではありえない光景だと思いました。
 授業は主に生徒が次の教科の教室へ移動します。たまに先生も移動しています。日本では先生方がクラスに来て黒板に色々書きますが、ここでは先生がある機械を使って映像として映しだして生徒たちにノートをとらせます。お互い座っていられていいですね。


photo

時間割も日本と違って複雑です。1時限目から5時限目まであります。
 時 限    時間帯  
1時限目   8:00~ 9:06
2時限目   9:08~10:15
(休み時間) 10:15~10:22
3時限目 10:22~11:30
(ラ ン チ) 11:30~12:15
4時限目 12:15~13:22
5時限目 13:24~14:31
・・・とこのようになっています。
時と場合によっては早く帰れたり学校に9:30までに行けばいいという日があります。毎週金曜日は13:30に帰れます。

photo

「街」

 カナダにあるエドモントンという所にWest Edmonton Mallというショッピングモールがあります。店内はかなり大きいです。イオン以上に。
 店内にプール(World Water Park)Galaxyland(ジェットコースターがいっぱいある所)、スケートボードの練習場やスケートリンクなど、他にもH&Mなどと言った服屋やイオンで言うフードコートなどがこのショッピングモールに一つになっていてものすごく楽しいです!カナダに行ったら絶対行くべきっていえるくらいお勧めです。


photo photo photo photo

 最後まで読んでいただきありがとうございました!
 これからも沢山の事を学んだり体験していこうと思います。


2014年12月1日 11:40(日本時間)メールにて受信 (ほぼ原文で紹介)

国際交流委員会

人生の旅作りの協力に感謝

PTAだより「青葉」第69号より

 私が生まれる前のことですが、両親は長野で2年間英語を教えていました。小さいときからいつも私は両親の日本での冒険談を聞いてきました。そしてそこはとても素晴らしい場所のように感じてきました。大きくなるにつれて家族は日本の学生をホームステイさせるようになり、彼らを通して私は日本のことをたくさん学びました。高校に入る頃になって私は日本に留学したいと思うようになりました。そうした目標を胸に私は日本語のクラスをとることにしました。高校2年生の終わり近くに私はこの交換留学プログラムに選ばれました。私の夢がやっと実現したのです!!
 この旅から私は多くのことを学びました。日本のこと、文化そして自分自身のことを!私はまた自分の祖国、カナダのこともさらに知ることができました。これら全てのことに私は本当に感謝しています。特にこの上なく親切にして下さったホストファミリーの方々ありがとう。私のどんな質問にも辛抱強く答えていただき、いろいろな場所に連れて行っていただき、様々な経験をさせてもらいました。校長先生、教頭先生をはじめ時間を割いて私とかかわって下さった全ての先生方、本当にありがとう。そしてもちろん言葉の壁をこえて暖かく迎えてくれた生徒のみなさんも。ここでできた友達は素晴らしい人たちでいつも楽しいことを考えついたり、新しいことを教えてくれました。
 最後にもう一度本当にみなさんありがとう。私の夢の実現ためにみなさんが私にしてくれたことを私は決して忘れません。餃子やピザ作りから市長表敬訪問、札幌旅行、新しい友との出会いや部活動等々、素晴らしい人生の旅作りに協力して下さって心から感謝しています。

2014年10月
シエラ・ハミルトン

photo
(写真:左) 英語同好会の歓迎会 (調理室にて。ピザはシエラ本人作)
(写真:右) 8月の体育大会では綱引きや二人三脚に参加


カナダ人高校生受け入れ

平成26年8月18日(月)

photo  北海道とカナダのアルバータ州高校生交換留学促進事業でこのたびシエラ・ハミルトンさんを留学生として受け入れました。2学期始業式のあと校長先生より留学生の紹介と本人による日本語での自己紹介がありました。
photo  10月上旬までの約2か月間、ホストファミリーの家にホームステイしながら本校での勉強や日常の異文化の体験を通じて様々な経験をして、コミュニケーション能力を身につけることになります。
 秋には本校の生徒がカナダに交換留学する予定です。


国際交流委員会

Link