HOME » 学校行事 » その他 » 平成26年度 学年レクリェーション

平成26年5月29日(木)

目的
  1. 自然に親しみ、「心身のリフレッシュ」を図る。
  2. 適切な団体行動を学ぶとともに、励まし合い協力する態度を養う。
  3. レクリエーションを通して、クラス・学年の親睦を図る。

目的池
  1. 1学年 金太郎池
  2. 2学年 小樽水族館
  3. 3学年 ルスツ高原

photo  平成26年度の学年レクリエーショが実施されました。
 週間天気予報では当日は晴れ予報でしたが、前日までは苫小牧では小雨が降ったり、霧が発生したり、今一つはっきりしない天気が続いていました。
 しかし、レクリエーション当日は晴天に恵まれ、どの学年も予定通り目的地に向かって出発しました。

1学年

 1学年は緑ヶ丘公園へ徒歩遠足へ行ってきました。
 学校を出発して約1時間ほど歩き、緑ヶ丘公園へ到着。クラスごとに写真撮影をした後は、 遊具ではしゃいだり、 金太郎の池でボートに乗ったりと思い思いの時間を過ごしました。
photo そして、一番の楽しみバーベキューハウスでの焼肉です。もくもくと立ちこめる煙で涙しながらも、青空のもと、 みんなで食べる焼肉の味はひと味もふた味も違いました。またウインナーや焼き鳥、チキンレッグ、マシュマロを 持参して焼いて食べるなど工夫をする班も見られました。食事の後は公園内を散歩したり、おしゃべりをしたりと ゆったりとした時間を過ごし、学校まで歩いて帰ってきました。
 最高気温が15度と過ごしやすい陽気の中、往復およそ8キロの行程を参加生徒全員が歩き切りました。
 今回の行事を通して、クラスの仲間と交流を深めた貴重な一日となったことでしょう。

(情報委員 山田)

2学年

 2学年レクリエーションは、小樽方面に行ってきました。
 水族館入口でクラスごとの集合写真を撮影してから自由行動となり、海獣公園で連続で行われたアザラシ・ペンギン・トドのショーやイルカのショーをほとんどの生徒が見て、大きな歓声や拍手をおくっていました。
 このあと、次の目的地の小樽運河へ移動し、班別の研修を行いました。研修時間が1時間45分と短かったのですが、海鮮丼を食べに行く班やスイーツを食べに行く班、買い物に行く班など班別に計画を立て、充実した研修をおくることができたようです。やや短い時間設定かもしれませんが、見学旅行に向けて班別で計画を立てることの難しさや、実際にその通りに研修をすることの大変さについて生徒一人一人が実感することができたように思います。

(情報委員 高橋)

3学年

photo  3学年レクリエーションが行われました。朝から大勢の生徒が期待に胸を膨らませ笑顔で楽しい雰囲気の中、4台のバスは西高を出発し、支笏湖を経由してルスツリゾートに到着。クラスの記念写真撮影後は、待ちきれないといわんばかりに早速アトラクションへと急ぎます。 多くの生徒が体験した絶叫マシンでは、体験前は不安な顔をしながらも、終わった後は満足そうな笑顔を浮かべる生徒も。クラスを超えた友達同士で園内を回りながら、アトラクションを思い思いに楽しんだようです。生徒は口々に「天気が良くて最高だった」「楽しかった」「もう少しいたい」と語り、良い思い出となる1日を過ごせたようです。

(情報委員 古川)

写真

photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo photo

写真撮影

photo

© 情報委員会