HOME » 受験生の皆さんへ » 部活動紹介» 吹奏楽部»2013年度

吹奏楽(2013年度)

カウンター

2012年度まで2013年度2014年度2015年度2016年度

お知らせ

 2014年4月以降に更新された活動状況報告は上記の「2014年度~」のページで報告していきます。新URLは
 http://www.tomanishi.hokkaido-c.ed.jp/contents/h26_suisougaku.html
となりますので、「お気に入り」や「ブックマーク」の変更をお願いします。

王子病院スプリングコンサート

王子スプリング

 25日、王子総合病院において、6回目となるロビーコンサートを開催させていただきました。今回も季節感を感じていただけるような、スプリングコンサートを目指しました。
 開演時間になると病棟から、100名以上の患者さんや、お客様がロビーに集まってくださり「津軽海峡冬景色」や「松田聖子メドレー」を、一緒に口ずさんでいただき、音楽を通して心の交流ができていることを実感しました。
 終演後も来場された多くの方々から、笑顔でお礼のお言葉や激励のお言葉をいただき、私たちの演奏を喜んでいただけたことを、大変嬉しく思いました。
 次回は冬のクリスマスコンサートでは、新チームの成長した姿をまたお見せしたいと思います。

[ 2014.3.31 更新 ]

豊川小学校との合同練習

豊川小

 23日、豊川小学校吹奏楽吹奏楽部の皆さんが来校し、合同練習を行いました。小学生の皆さんとの合同練習も3回目となり、2年生から6年生までの総勢40名が来校し、たいへん賑やかな会となりました。
 今回は名スコアとして古くから演奏され続けている「ディズニー・メドレー」を一緒に演奏し、演奏する喜びを改めて、全体で感じることができました。昼食を一緒に食べた後は、恒例の全体レクリエーション!今回もレクリエーション係が企画したゲームで、WBBと小学校の皆さん皆が、とびきりの笑顔で楽しむことができました。
 秋の再会を約束し、会を閉じました。また一緒に演奏できる日を楽しみにしています。

[ 2014.3.31 更新 ]

チャリティーコンサート終了

チャリティー

 3回目となったチャリティーコンサート。今年も約200名のお客様を迎え、盛大に開催することができました。
 今年は1部で演奏した「陽はまた昇る」では、震災を映像で振り返りながら演奏させていただき、会場と共に薄れつつある記憶をしっかりと自分たちのものとして、とらえることもできました。また3部では20名を越えるOB・OGも加わり全演奏者で、それぞれの曲に復興への想いを込め、演奏することができました。
 アンコールの「見上げてごらん夜の星を」では、会場の方々の歌声も加わり、今年も暖かい雰囲気の中で演奏会を閉じることができました。
 皆さまからいただいた募金は、計87,860円にもなり、全日本吹奏楽連盟を通じて、被災3県の吹奏楽連盟に寄贈させていただきました。ご来場、ご協力、本当にありがとうございました。

[ 2014.3.31 更新 ]

第3回OB・OG合同チャリティーコンサートのお知らせ

ポスター

 来る3月16日(日)アイビープラザにおいてOB・OG合同チャリティーコンサートを開催します。
 震災後、私たちにできることは何か?を考え、吹奏楽を通じ、聴いていただける方に元気になっていただくこと。そして自分たちもまた、元気に演奏することが大切だと感じ、学校内でコンサートを行いました。その経験から、より多くの市民の皆さんと想いを共有したいと考え、校外で開催したチャリティーコンサートも3回目を迎えます。
 当日、会場には募金箱を設置しますので、義援金のご協力をお願いします。ご協力いただいた義援金は、全日本吹奏楽連盟を通じ、被災地で活動している団体に寄贈されます。趣旨をご理解いただき、ご来場いただければ幸いです。
 演奏曲には来年度吹奏楽コンクールの課題曲や、様々な年代の方が楽しめるような曲を数多く用意しました。OBの皆さんとの迫力の合同演奏も聴き応えがあるかと思います。WBBのスローガン「響感」のように、お客様と被災地への想いを「共感」できるステージを目指します。
 皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。
※ポスター画像をクリックいただくと、画像が拡大されます。

演奏会詳細

 日 時平成26年3月16日(日) 開場13:30 開演14:00
 会 場アイビープラザ(苫小牧市本町1丁目6-1)
 入場料無  料
 演奏曲陽はまた昇る、ドラゴンの年、コンサートマーチ「青葉の街で」(吹奏楽コンクール課題曲)、松田聖子メドレー、津軽海峡冬景色、カントリーロード、A列車で行こう、他
 主 催苫小牧西高校吹奏楽部 苫小牧西高校吹奏楽部OB会
 後 援苫小牧吹奏楽連盟
 問合せ0144-72-3003 顧問 村田まで

[ 2014.2.25 更新 ]

日胆地区アンサンブルコンクール

アンコン

 1月18日、室蘭市市民会館において日胆地区アンサンブルコンクールが開催されました。5チーム36名が参加し、木管8重奏、金管8重奏が金賞、打楽器4重奏、木管8重奏、金管8重奏が銀賞を受賞しました。
 参加しなかった8名の部員も、いろいろな形でメンバーをサポートし、演奏者とは違った角度から見えたものも多くあったように思います。また一人ひとりが演奏に責任を持つことの大切さを学び、楽曲に向き合うこともできました。今後、チーム全体でこの経験を生かしていきたいと思います。

[ 2014.2.25 更新 ]

厚真中学校との合同練習

厚真中合同練習

 1月8日、厚真中学校吹奏楽部の皆さんが来校し、アンサンブルコンクールに向けての合同練習を行いました。
 午前中はストレッチやパート練習に加え、基礎合奏練習を行いました。午後からは厚真中2チーム、WBB5チームで発表会を行いました。厚真中の皆さんの頑張りの伝わる演奏に、多くの刺激をうけ、自分たちのチームの課題も見つけることができました。
 今回が3回目となる合同練習。来るたびに皆さんの意識が向上し、そのやる気が伝わってきます。自分たちも成長し続けられるよう、毎日の練習を大切にしていきたいと思います。

[ 2014.2.25 更新 ]

王子病院クリスマスコンサート

王子クリコン

 12月20日、王子総合病院ロビーにおいて、クリスマスコンサートを行いました。入院されている患者さんや職員の方々に季節感を感じていただき、音楽のプレゼントをお贈りできるよう、今年も精一杯の準備をして、当日を迎えました
 「クリスマス・ディスコ・キャロル」や「ラストクリスマス」の定番に加え、演歌の名曲「天城越え」やAlの「ハピネス」など、幅広い年代の方々に楽しんでいただけるステージになったかと思います。
 毎回、思うことですが、患者さんに元気を!の想いで、演奏させていただいていますが、喜んでいただいている笑顔に、いつもこちらが元気をもらっている気がします。春にはもう少しパワーアップしたWBBの音楽を届けられるよう、練習に励んでいきたいと思います。

[ 2014.2.25 更新 ]

校内クリスマスコンサート

クリコン

 12月17日、第5回クリスマスコンサートを行いました。今年も肌寒さも感じる玄関ホールでの開催でしたが、多くの級友や先生方の前で演奏させていただくことができました。
 クリスマスならではの楽しさが伝わるよう、定番の「クリスマス・ディスコ・キャロル」や「サンタが街にやってくる」などを演奏しました。聴いてくれる皆さんの笑顔が見え、楽しんでくれていること、そして応援してくれていることが、とても嬉しかったです。
 また来年も、たくさんの友人とクリスマスを楽しめる、このコンサートを続けていきたいと思います。

[ 2014.2.25 更新 ]

ソロコンクール

ソロコン

 12月15日、登別市民会館で行われた、日胆地区ソロコンクールにバスクラリネット・トロンボーン・パーカッションの3名が出場しました。なれないソロへの戸惑いも感じられましたが、本番を成功させようとする強い意志で練習を重ね、本番では会場の雰囲気を楽しむことができました。
 結果、1名が金賞、2名が銀賞を受賞することができました。出場者がソロで学んだことはもちろんですが、ステージ上の先輩の姿を見て、来年は自分たちが!という後輩も出てきました。演奏や練習する姿勢から、伝わったものを大切に繋げていきたいと思います。

[ 2014.2.25 更新 ]

市民吹奏楽祭

吹奏楽祭

 11月3日、小学校から一般まで全27団体が集う第65回苫小牧市民吹奏楽祭に参加しました。
 WBB新チームとしては、初めての校外での本番となりましたが、大きな舞台で、お客様に楽しんでいただけるよう精一杯演奏させていただきました。今回演奏した「GO WEST」は、いろいろなところで演奏させていただいています。今後WBBの新定番として、多くの方々に知っていただければ幸いです。

[ 2013.11.8 更新 ]

学校説明会

学校説明会

 10月17日、来年度入学希望者を対象とした学校説明会が行われました。西高校の様子を少しでも肌で感じてもらおうと、「スターラブレイション」と「GO WEST」の2曲を、歓迎の気持ちをこめて、演奏させていただきました。
 新チームが始動し、3日目の初本番でしたが、WBB定番の振り付けも、楽しんでいただけたかと思います。また、その後の楽器体験では、たくさんの中学生に参加していただき、楽器を吹くことの楽しさや、WBBの普段の雰囲気が伝わったかと思います。
 今回、出会えた皆さんと、来春、また一緒に音楽ができれば最高です。部員一同、皆さんの入学・入部を心からお待ちしています。

[ 2013.11.8 更新 ]

定期演奏会アルバム

定期演奏会の様子をご覧ください。

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会 定期演奏会 定期演奏会

定期演奏会終了

定期演奏会

 10月13日、苫小牧市民会館において、第27回定期演奏会が開催されました。当日は1065名のお客様にご来場いただいたなか、2013WBBのラストステージとして悔いのない演奏をすることができました。
 第1部では吹奏楽オリジナル作品に取り組み、第2部では今年初の試みとしてオールスタンディングでの演奏。WBB定番の振り付き演奏を存分にお楽しみいただけたかと思います。そして第3部。WBBメドレーや、劇付きの「魔女の宅急便」は、ご来場いただいたお客様からも大変好評でした。
 この演奏会を通じ、改めて多くの皆さまに支えられていることを実感することができました。3年生はこのステージで引退となりますが、全てのご厚意に感謝し、また新たなWBBの伝統を一つひとつ積み上げていきたいと思います。皆さまのご来場、ご支援、誠にありがとうございました。

[ 2013.10.16 更新 ]

まち市での演奏

まち市

 28日、苫小牧信用金庫本店において開催された「まち市」に参加させていただきました。今年2回目の参加となり、よりお客様に楽しんでいただけるような演奏を目指しました。
 よく晴れた秋空の下、イベントに参加する多くのお客様を前に、WBBの新定番曲「Go West」に始まり、おなじみの曲など、計10曲を演奏させていただきました。「勝手にシンドバッド」や「天城超え」などの懐かしいメロディも、部員にはとても新鮮で、会場のお客様と一緒に楽しむことができました。
 2013WBBも残すステージは、10月13日の定期演奏会のみとなりました。今、この瞬間を大切に、一日一日活動していきたいと思います。

[ 2013.10.1 更新 ]

しらかば温泉湯オータムコンサート

しらかば温泉

 15日、市内のしらかば温泉湯においてオータムコンサートを開催させていただきました。あいにくの悪天候でしたが、安らぎを求めて来館されている皆さんに、音楽のプレゼントをお届けできたらと思い演奏させていただきました。
 会場の都合もあり、3年生部員全員の14名での演奏。いつもは大人数で演奏していますが、そこはさすがに3年生。少ない人数でもWBBの音楽が伝わる演奏となりました。
 3年間を共に過ごした時間は、互いの絆を深め、そこで響感した音楽を、自分たちも楽しむことができました。そして、その雰囲気はお客さんにも届いたことと思います。3年生は10月13日の定期演奏会で引退となります。ここでいただいたものも、定期演奏会に活かしていきたいと思います。

[ 2013.10.1 更新 ]

豊川小学校との合同練習

豊川小合同

 14日、豊川小学校吹奏楽部の皆さんが西高校を訪れ、春に続き2度目の合同練習を行いました。前回で顔なじみになったこともあり、再会の喜びで、何とも温かい雰囲気で練習をスタートすることができました。
 歓迎演奏の後、ストレッチなどで、心も身体もほぐれ、その後のパート練習では、純粋に音楽を楽しみ、限界を作らずひたむきに努力する小学生のみんなから、高校生も多くを学び、感じることができました。一緒に昼食を食べたあとは、恒例となったレクリエーション。学校探検に始まり、「だるまさんが転んだ」も本気で遊び、校内は皆の笑顔と歓声に包まれました。
 午後の合奏は、両校で練習していた「海の男たちの歌」を中心に行いました。難曲をサラッと演奏する小学生に驚きましたが、こちらも大変有意義な練習となりました。両吹奏楽部併せて100名ほどの人数で、ラストは「僕コッシー」を楽しく演奏し、また会おうと、練習は終了しました。
 もらった元気を定期演奏会にも活かしていきたいと思います。

[ 2013.10.1 更新 ]

飛鳥Ⅱ出航コンサート

飛鳥Ⅱ

 9月13日、苫小牧港入船埠頭において、日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」の出港イベントに参加させていただきました。
 船の大きさにも驚きながらも、甲板から多くのお客様に声援を贈っていただき、とても楽しく演奏することができました。今回は歌手の岩崎宏美さんが乗船されていると聞き、名曲「聖母たちのララバイ」をプログラムに組み込みました。緊張もありましたが、ご本人も手を振って応えてくださり、大変貴重な経験となりました。また苫小牧の公式キャラクター「とまチョップ」も私たちの演奏を盛り上げてくれました。次に共演できる日も楽しみにしています。
 出港時にお客様からの紙テープを受け取り、メンバーでお見送りできたことは、良い思い出となりました。機会を作っていただいた皆様に感謝します。

[ 2013.10.1 更新 ]

第27回定期演奏会のお知らせ

定期

 10月13日(日)苫小牧市民会館において苫小牧西高校吹奏楽部 第27回定期演奏会を開催します。今年も苫小牧市民会館を会場に、1年の活動の集大成が伝わる演奏会にしたいと思います。
 第1部はR.W.スミスの「海の男たちの歌」、コンクール曲である「大阪俗謡による幻想曲」など、吹奏楽のオリジナル作品の魅力をたっぷりとお伝えします。
 第2部では、定番の振り付き演奏、恒例となった劇付き音楽やWBBオリジナルメドレーなど、幅広いジャンルからの選曲で、全てのお客様に楽しんでいただける内容を企画中です。
 皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。
 

※ポスターをクリックすると拡大します。

演奏会詳細

 日 時平成25年10月13日(日) 開場16:30 開演17:00
 会 場苫小牧市民会館(苫小牧市旭町3丁目2-2)
 入場料300円(小学生以上)
 演奏曲海の男たちの歌、大阪俗謡による幻想曲、
魔女の宅急便、勝手にシンドバッド、Go West!、オーメンズ・オブ・ラブ、他
 主 催苫小牧西高校吹奏楽部 苫小牧西高校吹奏楽部OB会
 後 援苫小牧吹奏楽連盟
 問合せ0144-72-3003 顧問 村田まで

[ 2013.9.5 更新 ]

高文連苫小牧支部音楽発表会

高文連

 8月22日、23の両日に苫小牧市文化会館で行われた、第47回高文連苫小牧支部音楽発表会に参加しました。
 今年もコンクール曲と振り付きポップスの計3曲を、普段から自分たちと同じように音楽活動をしている、400名を超える高校生に聴いてもらえたことが何より嬉しかったです。
 また各校の演奏から、ステージに向けての努力や工夫が伝わり、大変参考になりました。発表会の最後は、講師である米谷先生に指揮していただき、参加者全員で「ふるさと」を演奏しました。会場は音楽でいっぱいとなり、とても感動的なフィナーレとなりました。
 3年生は10月13日の定期演奏会で引退となります。ここでいただいたものも、定期演奏会に活かし、活動していきたいと思います。

[ 2013.9.5 更新 ]

W・B・B・Q!

BBQ

 8月9日、毎年、夏恒例のBBQレクリエーションを行いました。略してW・B・B・Q!
 事前にレク係によって、各部員に買い出し・調理・火おこしなどの作業が割り振られ、悪天候ではありましたが、準備から片付けまで皆で楽しむことができました。
 4月から、常に全力疾走だった中、レクを通じ、部員間に新たな交流が生まれ、チームにもゆとりが見えてきました。現チームで活動できる時間はそう多くはありませんが、今、この瞬間を大切にし、定期演奏会に向けて活動していきたいと思います。

[ 2013.9.5 更新 ]

吹奏楽コンクール金賞受賞

コンクール

 7月27日、苫小牧市民会館で行われた、第58回日胆地区吹奏楽コンクール 高等学校A編成の部に出場し、金賞を受賞することができました。
 今年は例年よりも早い時期の開催でしたが、「響感」のスローガンのもと、4月から活動してきたものの全てを、この2曲の演奏につなげ、たくさんのお客様の前で、皆、笑顔で演奏することができました。
 審査員の先生から「元気のある、楽しくインパクトのある演奏で、つまらないところがありませんでした。」とご講評をいただき、WBBが目指す「生きた音楽」が届いていたことを、嬉しく思います。もちろん多くの課題も教えていただき、今後の演奏に役立てていきたいと思います。

[ 2013.8.5 更新 ]

西高祭オープニング演奏

西高祭

 西高祭のオープニングは、WBBの演奏で始まります。WBBオリジナルの構成で「Everyday、カチューシャ」、「勝手にシンドバッド」の2曲を振り付きで演奏しました。1年生にとっては初めての振り付き演奏。最初はぎこちなさも見られましたが、当日は、皆、笑顔でやりきることができました。
 開祭式のラストでは、今年のテーマソングを。生徒会メンバー、そしてステージ下に集まってくれた全校生徒の歌声が、WBBのサウンドと一体となり、今年も大興奮のステージとなりました。
 学校祭終了後は、今月末に行われる吹奏楽コンクールに向けて、部員一同努力していきたいと思います。

[ 2013.7.19 更新 ]

海王丸入港歓迎式典での演奏

海王丸

 12日、キラキラ公園にて、帆船「海王丸」の入港歓迎式典での歓迎演奏を行いました。苫小牧港の開港50周年を記念しての催しで、会場は多くのお客様で賑わいました。
 乗船する船員の皆さん、そして会場のお客様が楽しんでいただけるよう、計9曲を演奏しました。また苫小牧の公式キャラクター「とまチョップ」が、飛び入りで「エンターテインメント・マーチ」を指揮し、会場は更なる盛り上がりを見せました。
 苫小牧市の大きなイベントで演奏させていただき、多くのお客様と音楽を「響感」できたことを、大変嬉しく思います。このような機会を与えていただき、ありがとうございました。

[ 2013.7.16 更新 ]

和光中学校との合同ホール練習

和光中

 7日、苫小牧市文化会館において、苫小牧市立和光中学校吹奏楽部の皆さんと合同ホール練習を行いました。
 午前中は、金管・木管・打楽器の各セクション練習、午後からは全員で100名を超える合同合奏で、課題曲を練習しました。途中、各校のミニコンサートも行われ、両校のカラーが見える楽しい演奏会となりました。またそれぞれの顧問がお互いのバンドを指揮する場面もあり、たくさんの刺激をいただくことができました。
 月末に行われる吹奏楽コンクールに向けての、強い意志が生まれた時間となり、互いに両校の健闘を誓い合い、会を終了しました。演奏順も決定し、いよいよ夏の熱い時期となりますが、学校祭での演奏曲も、コンクール曲も、聴いていただける人に楽しんでいただけるよう、頑張っていきたいと思います。

第58回日胆地区吹奏楽コンクール出演時間決定


 日 時平成25年7月27日(土) 高校A編成の部 4番 16:53~
 会 場苫小牧市民会館(苫小牧市旭町3丁目2-2)
 入場料800円(当日1,000円)
 演奏曲課題曲 Ⅳ エンターテインメント・マーチ
自由曲 大阪俗謡による幻想曲
 主 催日胆地区吹奏楽連盟

[ 2013.7.16 更新 ]

硬式野球部応援演奏

野球応援

 29日、苫小牧市営緑ヶ丘球場において、昨年に引き続き、野球部の選手権大会地区予選の応援演奏を行いました。
 一人ひとりのテーマ曲に応援の想いを込め、精一杯演奏させていただきました。不慣れなためアクシデントもありましたが、野球部の級友が一心不乱に白球を追う姿に、自然と声援や音楽が引き出され、応援席が一つとなった音の塊が、球場に響き渡りました。
 この機会を与えていただいた事に感謝し、今回肌で感じた想いを、今後の活動に生かしたいと思います。

[ 2013.7.2 更新 ]

春の吹奏楽祭

ハルサイ

 23日、苫小牧市民会館において行われた第2回春の吹奏楽祭に参加しました。
 今月末に行われる吹奏楽コンクールと同じ会場で行われ、1年生は大きな会場に戸惑いもありましたが、60名全員で見たステージからの景色を体感することができました。
 また参加各校の演奏から、学校内では感じることのできない、それぞれの学校のカラーや熱意を感じ、たくさんの刺激もいただくことができました。
 コンクールまで約1ヶ月。ここで感じられたものを大切に、今回、演奏した2曲を、より自分たちWBBの音楽として仕上げていきたいと思います。

[ 2013.7.2 更新 ]

まち市での演奏

まち市

 15日、苫小牧信用金庫本店において開催された「まち市」に参加させていただきました。苫小牧の街を活性化させようと、スイーツフェスティバルや各種ステージなど、盛りだくさんのこのイベントは、多くの人で賑わいます。
 新チームとしては初となる校外での演奏。私たちも心から楽しみにこの日を迎えました。一人ひとりのお客さんに楽しんでいただけるよう選曲し、ピンクレディ・メドレーではダンス隊も登場!会場も大いに盛り上がり、皆さんと一緒に心から楽しめたステージだったと思います。
 私たちの演奏に足を止め、楽しんでくれている街の方々との交流が本当に嬉しかったです。この機会をいただけたことに感謝し、これからも練習に励んでいきます。

[ 2013.6.21 更新 ]

合宿終了

合宿

 8日、9日の両日、西高校、校舎において、チーム作りのための合宿を行いました。
 練習メニューを3年生が計画し、普段とは違った練習も企画されましたが、、全部員が意識を持ち行動し、それぞれの練習成果を感じることができました。またレクや朝食作りなどにおいて部員間の交流も積極的に行い、演奏面はもちろん、チームとして成長できたかと思います。
 夕食は、今年も保護者の方々に作っていただいたカレーライスをお腹いっぱいに食べ、その後は日頃の感謝の気持ちをこめてミニコンサートを行いました。コンクール曲のお披露目を含め計6曲を演奏し、この2ヶ月の練習の成果を聴いていただきました
 今後6月23日に苫小牧市民会館で行われる「春の吹奏楽祭」では、15:35より、「エンターテインメント・マーチ」と「大阪俗謡による幻想曲」の2曲を演奏します。皆様のご来場をお待ちしています。

[ 2013.6.14 更新 ]

厚真中学校・早来中学校との合同練習

厚真・早来合同

 12日、厚真中学校・早来中学校の両吹奏楽部の皆さんと合同練習を行いました。厚真中学校は1月に続き2度目、早来中学校は初めての来校です。
 3校合わせ約90名での練習。音楽室は皆さんの「何かを学んで帰ろう」とする熱気にあふれました。WBBによる歓迎演奏後、ストレッチで体をほぐし、演奏する姿勢などを確認しました。パート練習で交流も深まり、午後からの合奏では3校の顧問の先生、それぞれからご指導いただきました。合同ならではの元気いっぱいのサウンドを感じ、一緒に音楽を奏でていることを、嬉しく思える時間になりました。
 新チーム始動後、約一ヶ月での合同練習は、1年生を含めた全部員で、中学生の皆さんと関わることができました。音楽を通じた繋がりを大切に、今後も合同練習を行っていきたいと思います。

[ 2013.5.14 更新 ]

高体連・高文連壮行会

壮行会

 7日、高体連・高文連に出場する部員たちを激励する壮行会が行われました。入場曲「海兵隊」、校歌、退場曲「Don't Stop Me Now」の3曲を演奏しました。
 全校生徒を前にしての初めてのステージ。響き方が音楽室と違い、戸惑いもありましたが、大会に出場する級友へのエールの音楽を届けました。
 今後は6月23日、苫小牧市民会館で行われる「春の吹奏楽祭」に向け、活動していきます。

[ 2013.5.8 更新 ]

新入部員歓迎レクリエーション

新1年生集合

 1日、27名の新入部員を歓迎するレクリエーションを行いました。レク係の計画により、自己紹介に始まり、お菓子を食べながらの交流。最後は「お絵かきゲーム」などを、チーム全体で楽しみました。
 短い時間でしたが、2、3年生と1年生の距離はグンと縮まり、それぞれの表情もみるみると柔らかくなっていきました。
 初めての本番を終え、このレクリエーションでの交流により、新チームが一つになり始めた瞬間。写真は元気いっぱいの1年生27名です。

[ 2013.5.8 更新 ]

保護者交流会歓迎演奏

保護者交流会

 29日に行われた保護者交流会において、いつも一番近くで応援してくれている保護者の皆さんに、感謝の気持ちを込めて歓迎演奏を行いました
 2013WBBの初ステージは計4曲の演奏。ほどよい緊張感の中「ピンクレディー・メドレー」では、1年生のダンスで大いに盛り上がり、WBBデビューの定番曲「海兵隊」は、全部員で精一杯、演奏させていただきました。
 アンコールの声も聞かれ、ここで初めていただいた拍手の感動を忘れず、これからあるステージの一つひとつを、楽しんでいければと思います。

[ 2013.5.8 更新 ]

2013WBB始動

新1年生

 2013WBBは27名の新入部員を迎え、近年の活動としては最多人数の60名(男子13名・女子47名)で、今年度の活動を始めることができました。
 WBBは高校から吹奏楽を始める部員も多く、今年度も27名中18名が、新たに高校から吹奏楽部員として頑張ってくれることになりました。1年生の新メンバーがWBBにまた新しい風を吹かせてくれることを期待します。
 新チームの初ステージは、29日の保護者交流会での歓迎演奏になります。さわやかな演奏を目指し、ここから全部員で成長していきたいと思います。

[ 2013.4.25 更新 ]

入学式・歓迎会・新入生Welcomeコンサート

Welcomeコンサート

 新入生160名が加わった春。その1年生へ歓迎の気持ちを込めて、今年も多くの場面で演奏させていただきました。
 歓迎会では「Make her Mine」を振り付きで演奏し、その後、生徒ホールで行ったWelcomeコンサートでは「故郷の空in Swing」「ハナミズキ」「君の瞳に恋してる」などを、たくさんの新入生や在校生が足を止めて聴いてくれました。
 また、音楽室のミニコンサートでの「学園天国」は、見学に来てくれた1年生も、手拍子や歌声で演奏に参加し、一緒に音楽を響感することができました。音楽を通して、西高校の楽しい雰囲気を伝えることができたと思います。2013WBBの活動が、本格的に始まった3日間となりました!

[ 2013.4.11 更新 ]

春のレクリエーション

春レク

 新入生を迎える前の最後の行事として、ドッジボールと長縄跳びで交流を深める、春のレクリエーションを行いました。
 ドッジボールではスーパーキャッチも飛び出し、長縄跳びではチーム戦から、最後は全体が一つの縄を跳び、参加したメンバー全員での連続跳びに成功!大きな歓声があがりました。本番が多く、練習する曲数も多い時期でしたが、新2,3年生の結束を固める良い時間になったと思います。
 新年度も始まり、いよいよ新入生を迎えての活動となります。入学式、歓迎会、Welcomeコンサートと、全力で演奏し、新入生の皆さんに音のプレゼントを贈りたいと思います。

[ 2013.4.8 更新 ]

日胆地区吹奏楽講座

日胆地区吹奏楽連盟指導者講習会

 31日、室蘭市文化センターにおいて行われた、日胆地区吹奏楽講座に参加してきました。講師である北翔大学教授、菅原克弘先生に、課題曲Ⅰ「勇者のマズルカ」と課題曲Ⅲ復興への序曲「夢の明日に」の2曲を、公開レッスンの形でご指導いただきました。
 日胆地区の指導者を対象とした講習会でしたが、菅原先生にご指導いただいているうちに、バンドの音や音楽が変わっていく様子が自分たちでも感じられ、日々の練習のヒントをたくさんいただくことができました。
 講師の菅原先生、またこのような機会を作ってくださった日胆地区吹奏楽連盟の皆さんに感謝し、学んだことをこれからの活動に繋げていきたいと思います。ありがとうございました。

[ 2013.4.8 更新 ]