HOME » 学校行事 » その他 » 姉妹校交流報告会

姉妹校交流報告会

実施日 平成26年1月21日(火)第1校時

姉妹校交流の参加生徒が壇上で報告

昨年、11月に校内選抜されて中国の秦皇島市実験中学校への姉妹校交流に参加した生徒による報告会が1時間目の第3学期の始業式後に実施されました。



報告会の様子

報告会の様子

報告内容

 私たち3人は昨年の11月17日から、5泊6日で中国の秦皇島市実験中学校へ姉妹校交流として行ってきました。生徒3人の中には初めて日本を出る人もおり、不安な気持ちで緊張した面持ちでした。しかし、時間が経つにつれてだんだん緊張も解け楽しく中国へ向けて出発することができました。
 韓国経由で中国の大連に着き、空港を出ると唖然としました。外の空気、人や車の量など、日本ではあまり見られない光景でした。私はそこでもう一度、「日本から中国に来たんだな」と実感しました。その日は一泊し、次の日大連から秦皇島へ行きました。
 秦皇島へは飛行機で向かい、到着すると、実験中学校の先生方が歓迎してくださいました。その後は秦皇島の名所を案内してくれました。万里の長城などへ生き、中国の歴史や文化を身近に感じ学びました。
 その日の夜、実験中学校の生徒の家で食事をごちそうしてくれました。3人がそれぞれ別の家に行き、中国の家庭料理を食べたり、みんなで自分の趣味や将来の 夢などについて語り合いました。
 次の日は実験中学校へ訪問し、本格的に交流してきました。始めは実験中学校の校長先生と会談し、その後は教室に行き授業に参加しました。苫小牧市の紹介やゲームなど様々な交流をしました。生徒たちと話してみて「本当に私たちと何一つ変わらない、同じ学生だな」と感じました。また、自分の夢に向かって一生懸命さも感じることができました。私たち3人も自分の夢を見つけ、それに向って頑張らなければいけないことを中国の学生から学びました。
 お互いの友好のしるしとして、中国の学生から向こうの学校の校訓が書かれた旗をいただきました。ここで披露するので見てください。(写真)
 今回の交流ではお互いに学ぶこともあり、友情を結ぶこともでき素晴らしい交流になりました。今後とも西高校と実験中学校とが姉妹校として強い絆を結んでいきたいと思います。

関連リンク

写真

photo

photo