HOME » 学校行事 » その他 » 進路報告会

平成24年度 進路報告会

3年生の進路報告会

日時:平成25年3月8日(金)3~4校時

対象:(3校時)全1年生、(4校時)全2年生

photo

 本校体育館を会場にすでに卒業式を終えた3年生の代表11名に来校していただき、進路決定までの取り組んできたことや、苦労・工夫したこと、その他の体験談、後輩へのアドバイスを在校生の前で発表していただきました。
 どうしてその進路を選んだのか、進路資料室の活用、過去問題を解くことの大切さ、早い段階から進路研究を行うことなどの具体的なアドバイス、面接試験や小論文試験の体験談など一人3~4分程度にまとめて話してもらいました。 大学、短大、看護、専門学校、就職、公務員などの自分の進路実現を果たした3年生の生の声に在校生も真剣に耳を傾けていました。
 最後は進路指導の先生からさらに具体的なアドバイスをしていただき進路報告会を終えました。

現状に満足せず常に上を目指して

 短期大学合格 3年B組(卒業)女子生徒の報告

 まずは、自分のことをよく知ってください。進学であれ就職であれ、面接は必ずといってつきものです。万が一進学でなかったとしても、社会にでるときには必要になってくるでしょう。そしてそのときに、自分のことを相手に伝えることができるよう、今から少しずつでも自分と向かい合ってみて下さい。人によって様々だと思いますが、誰かと向き合うよりも自分と向かい合う方が難しいと感じる人は少なくないと思います。だからこそ、必要なときに迷ってしまわないために、今から少しずつ自分について考えてみてください。
photo自分は何が好きなのか、何をしていきたいのか、自分には何が出来るのか、実行するためにはどうしたらいいのか・・・
簡単なことからでいいです。自分という存在を改めて受け止めてください。答えに迷うことはあるかもしれませんが今ならまだ時間はあります。ゆっくり考えて、納得のいく答えを見つけてください。
あなた方のことです、答えはあなた方の中にあります。是非、この時だからこそできる、自分自身を見つめ直して下さい。
 まとまりのない話になってしまいますが、努力したら必ず報われるわけではないけれど、努力しなければ何も残りません。部活や委員会などなんでもいいです。結果として形に残らなくてもいい。努力したというその事実こそが、面接では大きな武器になります。自分が胸を張って頑張ったと言えるような学校生活を是非おくってください。
 長くなりましたが最後に一つ。「何かを始めるのに遅すぎることはない」という言葉がありますが、あなた方は何かを諦めることが早くはないでしょうか。もう無理だと決めつけていることはないでしょうか。部活でも委員会でも勉強でも、まだやれるという気持ちで、現状に満足せずに常に上を目指して頑張っていって貰いたいと思います。