HOME » 学校行事 » その他 » 進路講話

2学年 進路講話

進路講話

12月19日(月)

第3校時

 2年生を対象に実施され、3時間目は体育館で株式会社ライセンスアカデミー様の協力でディスカッションを行いました。
 「比較して初めて分かる、専門学校の利点と欠点」「社会ってどんな感じですか」という2つの論点を寸劇を交えて説明を受け、 専門学校の比較方法や、なぜ働くのかをより深く理解することができました。

photo

職業別ガイダンス

第4校時

 つづいて4時間目は職業別ガイダンスを行いました。各分野ごと最少4人から最大20人に分かれ、15の教室でそれぞれガイダンスを受講しました。 専門学校、大学の先生をお招きし、専門の立場から今の各業界の現状や今後のアドバイスなどのお話をしていただきました。
 分野によってはデモンストレーションとして実習的なものを行ったりと生徒にとって大変、有意義な時間を過ごすことができました。ご協力いただきました講師の先生、ありがとうございました。


生徒の感想より

 ●とてもわかりやすい劇を見て、自分の進路についてよく考えることができました。専門学校には進学条件があるし、自分の将来のことだからきちんと説明会にも行く必要があるのだと思いました。エステやメイク、ファッションの話を聞くことができたけど、自分たちでファッションショーなどをやっていてとても憧れました。
 ●進路講話で劇を見て、学校の選び方の違いがよくわかった。劇はおおげさにしてくれたおかげでとてもわかりやすかった。やはり、学校を選ぶときは何度もオープンキャンパスに行って他の学校と比べることが大切なことだと思った。
 ●資料をたくさんいただき、話もわかりやすくとてもためになりました。保育園と幼稚園の違いなどがよくわかりました。実際に子供に行う、手遊びなどもやってくれて楽しかったです。
 ●看護の話を聴いて、いろいろな学校の入試の状況とか、倍率などの話が聞けてよかった。働いてから大変なことや給料の話まで聴けたので良かった。すごく大変な世界だと思ったけれど、生活も安定するし、就職は条件を問わなければ見つかるし、再就職にも有利だと思うし、なにより人の役に立てる仕事だからやりがいのある仕事だと感じました。
 ●スポーツインストラクターの話などを聞くことができた。最後にテーピングを使って足首のテーピングを行った。足首のテーピングは使うことがあるかもしれないので覚えておきたい。
 ●もともとあまり専門学校に対し良いイメージがなかったのですが、今回のガイダンスで「選択の一つにしても良い」と思うことができました。とてもおもしろくてわかりやすい演劇で良かったです。ぜひ次の学年にも見てもらいたいです。

photo

職業別ガイダンス

  (分野・講師ご担当校名)
1.コンピュータ・ゲーム
北海道情報専門学校
2.自動車・建築
日本工学院専門学校
3.放送・音響・音楽
札幌放送芸術専門学校
4.声優・俳優・アニメ
札幌デザイナー学院
5.一般事務・販売
北海道情報大学
6.医療事務・医療秘書・薬業
経専医療事務薬業専門学校
7.トラベル・ホテル
経専北海道観光専門学校
8.公務員
大原法律公務員専門学校
9.調理・製菓
経専調理製菓専門学校
10.理容・美容
北海道美容専門学校
11.ファッション
北海道ドレスメーカー学院
12.スポーツ
札幌リゾート・スポーツ専門学校
13.保育
経専北海道保育専門学校
14.福祉・医療
[専]北海道福祉大学校
15.看護
ホクゼミ看護福祉カレッジ

講師をお引き受けいただいた先生、
ご協力ありがとうございました。