北海道苫小牧西高等学校 

生徒会誌がくと第33号(全78ページ)のうち一部を抜粋して紹介します ( 一覧に戻る )

 

 新生徒会として 平成21年度 後期生徒会長

 私は一年生の時、会計監査をやっていました。そして2回目の今回、会長という役職で新たな挑戦に挑みました。正直、私が会長でいいのかなと不安もありましたが、昨年度教えてもらったことを活かしてみんなで協力していきたいです。
 今、私が西高で一番の問題と思っていることは服装についてだと思います。「はにわ」や「スウェット」はいくら注意してもゼロになりません。私たちも呼びかけはまだあまりしていないので、これから減っていくようにみなさんにも協力してほしいです。このままでは先輩たちが頑張って取り入れてくれた、服装自由化がなくなってしまうかもしれません。
 一人一人が意識を変えていき、これからも先輩たちの残してくれたものを守っていきたいです。服装だけではなく、ゴミの処理や携帯電話などのマナー、遅刻など最低限のルールは守るように全校で気をつけていきたいです。

 西高校に入学して 1年代表生徒

 去年までは中学生だった私達ですが受験を乗り越え、今年の春に西高生になることができました。
 中学校とは違い自分の意志で通う高校には一年の差ではありますが、確かな違いを感じています。義務教育ではなくなり自分で責任をとらなければならない状況など大きな変化になりました。ですが、悪い変化ばかりではなく中学生に比べ活動範囲が広がりとても自由になりました。
 とくに西高校は自由な学校と感じています。
 この自由さは学校行事によく表れているのではないでしょうか。西高祭などは自由を精一杯に利用し大胆で楽しく進んでいきました。
生徒同士はもちろん、教師と生徒の仲もとても良く、一団となって行事が進んでいく様子は、初めて西高祭を経験した一年生にとって素晴しい経験になったと思います。
 私達はまだ一年生です。これから二年間この西高校にお世話になりますが、この自由さを活し一人一人が個性をのばしていけるよう生活していきたいと思います。


 俺たちは・・・つよーい!!3C最強伝説
       3C代表生徒

 去年はいろいろとあり、全員で学祭に参加することができませんでした。またクラス自体もあまり仲が良くなかったのでまとまりがなくとても大変でした。
 そんな去年の反省を生かし、今年はどのクラスよりも早くやることを決めて責任者を中心に準備に取り組みました。最初は集まりも半分くらいしか来なく思うように練習ができませんでしたが、だんだんと学祭が近づいてくるとみんな燃えてきちやって全員が放課後練習や土日も集まるようになりました。
 結果発表のときみんなで優勝を祈ってました。結果パフォーマンス1位歌合戦2位小行灯2位・・・そして見事総合優勝をすることができました!嬉しさのあまりみんな号泣していました。このメンバーでだからあこそできた総合優勝だと私は思います。本当に一人一人よく頑張ってました!3C最高すぎると思います。ありがとうみんな!そしてうちらを支えてくれた元走り屋スピリッツの担任!そして素敵な髪形副担任の先生・・・北海道。笑 最後に言います。「俺たちは、つよーい」



 「スローガン」   3D代表生徒

 3年D組には、大々的に黒板の上に、スローガンを書いたものが貼られています。
 これは2年生の暗から担任の藤田先生が、かかげてきた目標です、1つは 「けじめ」 これは、きっと担任の先生が僕らが卒業とともに社会にでてから、とても必要のある事だから身につけるためにも、かかげた目標だと思います。
 2つ目は「One For All,All For One」です。
 僕は、このスローガンがあったからこそ、今までのD組があると思います。
 体育大会優勝は、このスローガンがあったから、皆で1人を応援したり、頑張っている本人は、応援してくれる皆の為に、頑張ってこれたんだと思います。女子キックベース、綱引き優勝、男子サッカー選抜リレー準優勝、二人三脚リレー、女子バレー3位。このような功績でみごと総合優勝を成し遂げました。僕が個人的に思うのは、綱引きでまさか優勝するとは思っていませんでした。やはりあのかけ声は、必勝なるかけ声かも・・・「ファイヤーーー!!!!」



 短歌で綴る見学旅行 

 長崎にて
バスの中 きれいな夜景を 撮りたいと みんな片手に 構えるカメラ

 京都にて
雨の中 水面にうつる 鹿苑寺 歴史を語る 姿替えて

 大阪にて
大阪市の 通勤途中の 電車にて 行列とぎれぬ 大河のように

 USJにて
スヌーピー お前に会えて 嬉しいよ 写メった君は ブレたけどね

 奈良公園にて
鹿せんべい 手に持つ前から そばにいる 人に慣れてる 奈良の鹿たち

 旅を振り返って
流行の インフルエンザマスクして 思い出残る スナップ写真

 長崎平和祈念公園にて
長崎の 平和を願う あの像は 犠牲者たちを 弔うために

 長崎の街に想う
原爆の 傷跡残る この街は 今も平和を 願い続ける

 平和への祈り
空見上げ 今の幸福に 感謝をし ハト見て願う 明日も平和と

  貴重な一年間 平成21年度 前期生徒会長

 生徒会長としてのこの一年間はすごい勢いで過ぎていったように感じます。学校行事のことで生徒会の仲間と何時間も話し合ったり、夜遅くまで残って作業したりと、今考えてみれば忙しかったけれど懐かしく思います。
 私は生徒会のリーダーとして皆を引っ張っていくキャラではないし、生徒会役員の皆と上手く行事を成功させることが出来るだろうかという不安も常に感じていました。しかし、素晴らしい生徒会役員に恵まれたおかげで、皆に助けられながらも、様々な困難を乗り越えていくことができました。
 各行事の企画、運営を行うたびに意見の不一致などから不安や焦りを感じた時もありましたが、無事に終えることが出来ました。これも、素晴らしい生徒会役員、協力して下さった先生方、生徒の皆さんのおかげだと思っています。このような貴重な経験を経て、改めて生徒会長に就くことができて本当に良かったと感じました。ありがとうございました。
 新生徒会の皆さんには、これからも仲間と助け合って、楽しんで最後に悔いの残らない活動をしてもらいたいと思っています!!新生徒会の皆さん!頑張って下さい!!  
  クラスの活躍

 



 



Hokkaido Tomakomai West High School