HOME » 学校行事 » 西高祭 » 第60回
第60回 西高祭

テーマ  「懸夏(けんが)」

(生徒会執行部発行「information」より)

元は「懸河」(勢いがある)という言葉です。「河」の文字を今の季節の「夏」に変えました。みなさんの思いを夏に懸けて欲しいという願いを込めたテーマです。

プログラムより(抜粋)

文化委員長挨拶

 今年で60回目になる、苫小牧西高校学校祭、くぎりのいい年です。文化委員長として失敗を恐れることなく、今までの西高校の中で史上最高のものにしたいと思っています。悔いの残らない楽しい学祭にしましょう。

開祭式

生徒会長挨拶

 今年のテーマは「懸夏 ~懸想の夏~」です。元気よく、勢いよく西高祭を盛り上げてほしい、盛り上がってほしいと思い決めました。そのためには一人一人の助け合い、団結力が必要となってきます。西高祭のために毎日遅くまで準備してきた私たち西高生なら必ず成功させることできるはずです。

学校長挨拶

 毎日の学習活動の成果を生徒の皆さんが互いに確認し合い、同時に想像力を発揮し、一つのものを創りあげるのが学校祭です。成功に向けて知恵を出し合い、各クラス、各学年のそれぞれの取り組みが融合したときに、大きな感動体験が得られるでしょう。その体験が皆さん一人一人の自信となり、さらに学校全体としての大きな力となります。今年のテーマである「懸夏(河)」のごとく勢いのある学校祭になるよう、皆さんの力を終結させ、最後には全員でテーマ曲を高らかな謳えるように頑張りましょう。


日 程

■7月19日(木)
開祭式
クラス対抗歌合戦
歌合戦

■7月20日(金)
パフォーマンス
中夜祭
中夜祭

■7月21日(土)
展 示 (一般公開)
演芸大会
閉祭式

開祭式