パフォーマンスコンテスト


2010.7.16




















 翔華をテーマに、今年も華やかで、エネルギッシュで、真剣な西高生の取り組みを目にすることができた。その出来映えは、観客を十分魅了する見事なものであった。学校祭にかける思いは、今年も1年生よりは2年生、2年生よりは3年生とその強さを感じさせられることとなった。
 ここ数年、よさこい風、ダンス、など多くのクラスが踊り中心であり、評価する審査員を悩ませてくれた。各クラスとも遜色がないくらい接戦していた中で、独創性、観客へのアピール度、完成度、反応などの高いクラスが上位を占めた。また、単に踊りに終わってしまい、まとまり、熟練度など練習不足のクラスもあった。そんな中で、各クラスが一つの方向へ向かって突き進んだまとまりと、豊富な練習量を感じさせる取り組みの素晴らしさを想像させられ、爽やかな気持ちにさせられたことに感謝をしたい。
 皆のこれからの人生で幾度となく西高祭を思い返すときがくることと思う。その時は今感じている悔しさや不満な成績順ではなく、皆がこの西高祭に純粋に取り組んだ清々しい青春時代の思い出として、爽やかによみがえることを約束したい。
(審査員講評より抜粋)



















 Copyright © 2010 Hokkaido Tomakomai West High School, All Right Reserved