HOME » 学校概要 » 教育目標

校 訓

校訓、心常清新


- 心 常 清 新 -
(しんじょうせいしん)

学校教育目標

 常に旺盛な意欲を持って

  1. 知性を高め、
    自らを啓発する人間の育成を図る。
  2. 心の触れ合いを深め、
    信頼される人間の育成を図る。
  3. 健康の増進に努め、
    社会に奉仕できる人間の育成を図る。
         

重点目標

  一人ひとりの個性を活かしながら能力を最大限に伸ばし、自己実現に向けて充実した学校生活を送らせる


  1. 確かな学力を身につけ、情報活用能力、基礎基本的な知識・技能を身につけた生徒を育成する。
  2. 豊かな人間性と思考力・判断力・表現力を伸張し、実践力を身につけた生徒を育成する。
  3. 健康にして、自ら学ぶ意欲を持ち、自らの行動に責任を持つ生徒を育成する。
  4. 教育環境の保全と美化に努め、自らの環境を理解し、適切かつ有効に活用できる生徒を育成する。

経営方針

市内でもっとも歴史のある学校として保護者の信頼と期待に応え、地域から愛される学校の創造

For our student as a team
一人ひとりの生徒のために、心を一つにして
  1. 職員の経営参画意識と協働意識を高め、密接な連携に基づく効率的な業務の遂行
  2. 保護者・地域との有機的な行動連携のもと、信頼と負託に応える活力ある学校づくりの推進
  3. 教職員の意識改革や資質向上を図るため、組織的な実践活動を基盤にした研修の推進
  4. 生徒一人ひとりに対するきめ細やかな指導・支援を重視し、取り組みや成果にかかる適切な評価システムの定着
  5. 学習環境を整え、環境美化に努めるとともに教育環境の整備・充実

教育課程編成の方針

  1. 生徒や地域の実態に応じた適切な教育課程の編成に努める
  2. 生徒の適性・能力や進路に応じた多様な学習形態の工夫・改善に努める
  3. 学校行事の適正な実施を図り、内容の充実に努める

具体的な実践事項

一人ひとりの生徒の成長を促す、個に応じた指導の実践

学習指導

  1. 授業改善を図り、授業最重点を確立し、学力向上に努める
  2. 教科内授業研修の充実に努める
  3. 学習重視や、学習環境の整備を通し、意欲的な学習態度の育成を図る
  4. 教科、学年、分掌間の連携に努め、教育課程の効果的運営に努める

生徒指導

  1. 西高生としての自覚を高め、礼儀を重んじる自律的生活態度の育成を図る
  2. 生徒が自主的に基本的生活習慣や集団行動の仕方を身につける指導をする

進路指導

  1. 3年間を見通した継続的・段階的な進路指導の推進に努める
  2. 生徒が積極的に進路設計に取り組み、自己実現ができる適切な進路指導に努める
  3. 計画的な補習・講習の充実を図る
  4. 生徒の可能性を引き出す個別面接等の充実を図る

健康安全指導

  1. 健康や安全教育の充実に努め、基本的生活習慣の確立と環境意識の向上を図る
  2. 交通安全意識の高揚に努め、事故防止の徹底を図るとともに、自他の生命を尊ぶ心の育成に努める
  3. 養護教諭・保健相談部、担任等の連携を密にし、健康相談の充実に努める