HOME » 受験生の皆さんへ » 制服について 

受験生からの要望

 本校を受験希望の中学生から制服が見たいという要望がありました。
以下は「生徒心得」の服装規定からの抜粋です。本校は服装の自由化が行われていますが、次のとおり、1学期の最初や各学期の始業式、終業式等では制服の着用が義務づけられていますので、入学者は本校の制服を購入していただくことになります。
 式典行事や高校3年生の受験(大学・短大・専門学校・民間会社等)の際にも制服着用になります。男子は黒の学生服、女子は黒のセーラー(黒1本線、夏は白セーラー)です。
 自由化にいたった経緯や様子についてはPTAだより32号33号34号で紹介されていますのでご覧ください。



制服写真

服装について

(1) 服装は基本的には自由とするが1学期開始後の数週間程度と始業式、終業式、入学式、卒業式、その他必要と認められる場合は制服着用とする。

(2) 私服については、次に該当するものは禁止する。

  (ア) 他校の制服の着用。
  (イ) 浴衣、甚平や露出度の高い服等教育の場にふさわしくない私服。

(3) 制服については次のとおりとする。


 

 男 子

 (ア) 指定学生服とし、定められたボタンで校章は右襟、学年組章は左襟につける。

 (イ) 夏服着用期間は白ワイシャツ又は白ポロシャツを着用してもよい。

 (ウ) ソックスは華美なものはさける。

 

 女 子

 (ア) 女子は指定されたセーラー服で、夏は白地・冬は黒地として胸ポケット上部の内側に校章・外側に学年組章をつける。ネクタイは黒地でちょう結びとする。

 (イ) 女子の夏服の着用は白セーラー服として、袖については半袖でもよい。

 (ウ) スカートの丈は膝が隠れる程度とする。

 (エ) ソックス・ストッキング類は無地で華美なものはさける。

○ 化粧・口紅・マニキュア・ブレスレット・ネックレス・指輪、その他装身具は禁止する。


ジャージ

平成26年入学生のジャージを紹介します。
平成26年はデザインが変更になりました。学年ごとに基本カラーを変更しています。

ジャージ写真