HOME » 卒業生 » 検定種別

主催団体について


 本校の卒業生から「在校時に商業科目で勉強した(  )検定試験の(  )級を取得したのですが主催団体を知りたい」との問い合わせが頻繁にあります。履歴書や入学願書等への記入するためかと思いますが、古い卒業生になると当時の職員が転勤や退職しているため、現在は検定試験の主催団体を特定することはできません。取得した検定を明記せず面接等で口頭で伝えるか、書類には主催団体を記述しないか、事前に受験先や就職先に合格証を紛失した旨の連絡をするなどの方法を講じてください。

確認できている実施済みの検定試験


 現時点では以下の検定試験の実施が確認できていますので参考にしてください。
 数字は「昭和何年生まれ」かを意味します。

例:数字の「47」は昭和47年生まれの人が受験した可能性のある検定試験です。カッコは主催団体です。


 ワープロ実務検定試験(全国商業高等学校協会)
47,48,49,50,51,52,53,54,55,56,57,58,59,60,61,62,63
 北海道ワープロ実務検定試験(北海道産業教育振興会)
 47,48,49,50,51,52,53,54,55,56,57
 簿記実務検定試験(全国商業高等学校協会)
 47,48,49,50
 北海道簿記実務検定試験(北海道産業教育振興会)
 47,48,49,50,51,52,53,54,55,56
 簿記能力検定試験(全国経理学校協会)
 57,58,59,60,61,62
 珠算検定試験(全国珠算教育連盟)
 47,48,49,50,51,52
 コンピュータ利用技術検定試験(全国商業高等学校協会)
 58,59,60
 情報処理検定試験(全国商業高等学校協会)
 60,61,62,63,64,元,1,2,3,4,5,6,7,8,9