北海道苫小牧西高等学校 


 平成21年10月4日(日) グランドホテルニュー王子

 本校の創立90周年記念式典と記念事業として中国秦皇島市実験中学との姉妹校提携調印式祝賀会が行われました。
 当日の式典と調印式の様子を紹介します。

               

8:30 職員集合打ち合わせ

9:00 生徒集合

9:15 受付開始(写真は同窓会の受付デスクです)
9:15 参加者入場

9:30 来賓入場(写真)

本校生徒職員を含め約600名ほどの参加により式は挙行されました。
  
10:00 記念式典開始

(1) 開式の辞

(2) 黙祷

式典に先立ち本校に縁のある方々のご冥福をお祈りし黙祷を捧げました。

(3) 国歌斉唱
(4) 校長式辞

(5) 協賛会会長挨拶

(6) 来賓祝辞
  ・北海道教育委員会 委員長
  ・苫小牧市長
  ・北海道高等学校長協会副会長
(7) 来賓紹介(写真)

(8) 祝電祝文披露

(9) 記念事業紹介
(10)感謝状記念品贈呈
 
 第24代から28代までの学校長5人と平成
12年から20年までのPTA会長4人、協賛会会長に感謝状が贈られました。

(11) 受賞者代表謝辞
(12) 生徒代表挨拶

     (PTAだより第56号参照)
(13) 校歌斉唱

吹奏楽部の伴奏により北海道苫小牧女子高等学校校歌を、続いて苫小牧西高等学校の校歌を斉唱しました。

11:20
(14) 閉式の辞
( 休憩 )
11:30 

(1) 開式の辞 (司会進行は3年生徒)
(2) 両国国歌斉唱(吹奏楽部演奏→)

写真(左)は左から順番に

秦皇島経済顧問 様
秦皇島市実験中学副校長先生
通訳の方
秦皇島市実験中学校長先生
中華人民共和国駐札幌領事館領事 様
(3) 姉妹校提携までの経緯説明
   (PTAだより第56号参照)

(4) 秦皇島市実験中学校長挨拶
   (写真 後ろは通訳)

(5) 本校校長挨拶
(6) 秦皇島市実験中学を紹介するビデオ
   上映(4分間)
(7) 中華人民共和国駐札幌領事館領事挨拶 (写真 通訳あり)



(8) 調印内容説明(本校教頭より)

(9) 両校調印

「姉妹校盟約宣言」

 私たち両校は、訪問と対話を通じて国際理解や親善、並びに平和が促進されることを願う。
 私たちは、教育活動を通じて行われる生徒間の交流が、学習活動の深化と、国際的な視野の育成に貢献することを信じている。
 そこで、私たち北海道苫小牧西高等学校と秦皇島実験中学は今後姉妹校となることを宣言する。
 この姉妹校盟約宣言を結ぶに当たり、以下の5項目の交流活動を行う。
1 訪問団(生徒、教職員、保護者)による相互訪問の推進
2 生徒同士の手紙の交換
3 生徒会による定期的な学校紹介(写真、ビデオ、手紙)の交換
4 教職員の相互交流の推進
5 インターネットを利用しての相互情報交換

2009年10月4日

(10) 閉会の辞
12:00 生徒解散(紅白饅頭配布 写真)


13:00〜14:30 祝賀会
         (祝賀会の様子はこちら


15:00〜17:00 新旧職員交流会


                                 Hokkaido Tomakomai West High School